乱交

【ゲイ】キメ生交尾!三連結でキメ種トコロテンした俺wwwww

キメ種でグチョグチョ

前回、職場の仮眠室でガチムチ主任とキメ交尾体験談を書いた奴です。

今月又主任の部屋でキメ交尾をヤる事になり二人でシフトを二連休に合わせた。

約束当日の昼頃に主任の部屋に行くと主任の友達(T175-95-35×18リバ)がいてビックリしながら自己紹介をし側に腰を下ろした。

『今日は、Tと二人でNさんをたっぷり弄んであげるから楽しみにしといてネ!』

『先にTと二人で風呂で準備してきて俺は、これ準備するから』と腕に注射する真似をしながら主任に言われ俺とTは、その場で裸になると二人で風呂に入った。

風呂の中でお互い洗いっこしながら『Nさんって無っ茶エロくて淫乱らしいですネ!』と言いながらTが背後から抱きしめ耳を噛みながら乳首を触りケツマンに指を入れ解しはじめた。

俺は、両手を後に回しTのチンコを扱きガマン汁を亀頭に塗り広げた。

Tは、ケツマンから指を抜くとそのまま立ちバックでデカマラを突っ込んできた。

『主任が、言う通りのエロマンコや!』『チンコに絡み付きながら奥に奥に引っ張りこみよる』と言うとガン掘りしてきた。

でも、直ぐに掘るのを止めてケツマンからデカマラを引き抜いた。

するとTは、『Nさんのシャブりながらいいっすか?』と俺の前にしゃがみこむと俺のチンポをシャブりながらヘッドを外してシャワ浣し始めた。

Tの準備が終わったのでお互い頭からシャワーを浴びてサッパリして風呂から出ると主任が、入れ替わりに風呂場に入っていった。

主任が、出て二人に俺がキメを打ち込むとTが、俺を押し倒し69になりチンポとケツマンにむしゃぶりついてきた。

俺もTのデカマラをシャブりながら主任にキメを打ち込んでもらった。

主任は、直ぐ俺の足の方に回ると俺の膝裏を持ちデカマラを根元まで一気に突っ込んできた。

前立腺を擦りあげる様に掘り出すと俺のチンポからガマン汁が、どんどん溢れだしTが喉をならしながら飲み込んでた。

俺は、TのデカマラをシャブりながらTのケツマンをディルドでズコズコ激しく動かして遊んだ。

するとTは、『もう、我慢出来ん』と言うと身体の向きを変え自分から俺のチンポをケツマンに入れて腰を振りだした。

が、さすがに体制的に辛くなり一旦俺の上のから降りると主任のデカマラを軸に俺の身体を回転させた。

俺は、主任のデカマラで腸を捻られた感覚に思わず『あっ!イク』と叫ぶとTがすかさずキメチンを咥えた瞬間にキメ種をトコロテンしてしまった。

Tが、喉を鳴らして飲んだ後『俺のケツマンに種付けしてほしかったのに』と拗ねながら俺の身体の下にうつ伏せになった。

俺と主任は、立て膝になり自分で両乳首を刺激しながら主任にキメチンを扱かれ一度萎えたキメチンが、ガチガチに勃起するまでケツマンを掘られ続けた。

乳首とケツマンと亀頭の三点責めで直ぐにガチガチに勃起するとうつ伏せのTに重なる様に身体を倒しTのケツマンに俺のキメチンを根元までぶっ込み三連結が完成した。

俺が、Tのデカマラを掴み亀頭をグリグリと刺激するとケツマンがキュキュッと締まったりのたうちまわるみたいに絡み付いて無っ茶気持ちが良くて俺も主任のデカマラにガン掘りされケツマンも超気持ちが良くて更にTのデカマラを激しくグリグリ刺激しまくった。

主任が、『そろそろ変態のガキ孕んでもらおかな!』『うっ!イクっ!』と腰を力任せにケツに打ち付けケツマンの奥でデカい亀頭が弾けてビクビクしながらキメ種を吐き出してケツマンの中が満たされるのが分かった。

Tも、主任の種付けと同時に『ウガァ~!』と叫ぶとデカマラが一回りデカくなって俺の手でキメ種をぶっぱなした。

デカマラがキメ種を吐き出す毎にケツマンが絡み付きグイグイ締め付けるから俺もTのケツマンにキメ種をたっぷりぶっぱなした。

三人暫くイった余韻を楽しんでいたが、Tが『種マン掘りてぇ!』と言うと俺が一番下にうつ伏せになると直ぐにTが、デカマラを一気に根元までぶちこみ主任も直ぐにTのケツマンにデカマラをぶちこんだ。

で、二人同時に『種マンコ気持ちええっ!』と叫ぶと主任が、ユックリ動きだした。

俺は、Tにした様に亀頭をグリグリと刺激されTのデカマラで前立腺を圧迫されるからガマン汁がどんどん溢れ出てシーツが凄い事になってた。

COMMENT

Your email address will not be published.

CAPTCHA


体験談の著作権は当サイトにあります。