乱交

【ゲイ】思春期を迎えたDC君、友達同士でザーメン飲んでみたwww

ちょっと苦いけど・・・・

思春期にみんなでいろいろやりました。

中学生一年生の頃、みんな思春期を迎え、エロいことを覚えて行きました。

仲の良い友達も下ネタを良く言うようになりました。

僕はムッツリだったので小学生の頃からチン毛が生え、オナニーもしてましたが恥ずかしくて言えませんでした。

ですがみんながようやくエロい事を覚えて言ってくれてようやく話が出来ました。

みんなはまだオナニーをした事なかったので僕はみんなの前でシコリました。

みんなはすごいすごいと言ってくれました。

友達の1人がパソコンからエロ動画を出してくれて、以降はそれをネタにしてオナニーしました。

ある日、男同士でやっている動画を見つけ、僕らは実践してみようというくことになりました。

お互いのチンコをシコリあったり、フェラしたりしました。

ザーメンはちょっと苦いですが普通に飲みあってました。

その内、もっとエロい事をしようという話になり、小便を飲んでみることになりました。

僕は実は自分の小便をかけたり舐めたりしていたので、みんなの小便を飲みました。

めっちゃ濃い小便でしたが頑張って飲みました。

みんなはさらにエロい事はないかと考え、外でチンコを見せびらかす事にしました。

雑木林の中で小さい子のようにズボンを下まで下ろして小便するフリをしました。

周りからは普通に見えるので人がいないかドキドキしました。

雑木林には小さな小屋がありそこにはエロ本が大量にありました。

僕らはエロ本を何冊か持って帰り、オカズにしてました。

ある日、僕は1人でまた小屋に行きました。

すると1人のおじさんがいました。

おじさん「君、よくココでチンチン出してるよね、僕知ってるよ」と。

僕はドキドキしてなにも言えませんでした。

おじさん「チンコ見せてくれる?くれたらエロ本あげるよ」

僕はおじさんに従ってチンコを見せました。

おじさん「いいチンコだね」

おじさんは僕のチンコをフェラしました。僕らのフェラとは比較にならないほど気持ちよくすぐにイキました。

おじさん「もっと気持ちよくしてあげるよ、さぁお尻出して」

おじさんに言われるままお尻を出しました。

お尻にローションを塗られバイブを入れられました。

アナルがほぐれるとおじさんの勃起したチンコが僕の中に入ります。

おじさんはさらに僕に液体のようなものを嗅がされ、さらに興奮しました。

やがておじさんは僕の中でイキました。

それからは友達を連れておじさんに会いに行きました。

おじさんは近くのボロアパートに住んでおり、そこで僕らおじさんの奴隷として調教を受けました。

調教の話はまた今度描こうと思います

COMMENT

Your email address will not be published.

CAPTCHA


体験談の著作権は当サイトにあります。