体育会系

【ゲイ】イったら負け!土俵でチンコを扱き合う淫乱相撲部wwwwww

ザーメンまみれの土俵

僕らの中学の相撲部にはとある伝統があります。

元々部活に力を入れてる学校ではなく基本的に顧問もほぼ来ません。

この相撲部はゲイのやり場なのです。

入部したばかりの1年生は先輩に手コキでいかされます。

手コキのお礼に先輩達に下か上の口を捧げなければなりません。

最低でも1人アナルが必要な為、僕がなりました。

最初は痛かったですが、使われる内に気持ちよくなり、気づけば「今日も先輩達のチンコを入れて下さい」とお願いするようになりました。

やがて他の一年もアナルに興味を持ち、先輩達に仕込まれます。

1ヶ月もすれば僕ら1年は先輩達の性処理奴隷となり従順に奉仕します。

先輩達はチンコ相撲と言い、土俵でお互いのチンコを扱き合い、相手をいかせれば勝ちという勝負をしていました。

負けた方は勝った方にアナルを差し出します。

先輩の奴隷として頑張った1年もこのチンコ相撲に参加出来ます。

1年も先輩に勝てばアナルを使えます。

チンコ相撲に参加が認められたら基本的上下関係はなく、皆がライバルとなります。

その為、先輩達も潔く、お尻を振ってくれます。

1年かけアナル、フェラ、手コキを完璧にマスターし、2年生からは新入生の調教を任されます。

チンコ相撲で鍛えた僕らには、1年生を気持ちよくする事は訳もなく、今度は僕らが1年生を奴隷として鍛えていきます。

COMMENT

Your email address will not be published.

CAPTCHA


体験談の著作権は当サイトにあります。