発展場

【ゲイ】歩道橋の上で全裸ローター責めされザーメンぶちまけた俺

最後は潮まで吹いちゃって・・・

最近メールのやりとりで過去に一番興奮したプレイを聞かれたことがあったのでその時に回答した自分の体験談を晒します。

6年くらい前、自分がまだ23だった時に亀頭責めとアナル開発を定期的にしてもらってたパートナーのおじさんと、深夜の発展場の公園でお互い全裸になって亀頭責めさせて欲しいと誘われて行きました。

車で発展場に向かう最中から電動ローターを2つアナルに入れられた状態だったので、到着した時にはもう足がガクガクしていて射精してしまいそうでした。

深夜の発展場の歩道橋の上で全裸にされてローターのスイッチを入れられ、縁をつかまされてガニ股にされた状態で背後からローションでチンポ扱かれて、あまりの気持ち良さに我慢できず、腰を突き出して歩道橋の上から道路に精液を発射しました。

脚をガクガクさせながら人生で1番大量の精液を撒き散らしました。その後亀頭責めされて潮吹きもしました。ギャラリーも4人以上いたと思います。

あまりの興奮でチンポが全然萎えず、休憩がてらその男性に全裸のまま公園中を連れ回され、今度は障害者用の広いトイレでまた壁に手をついてガニ股にされて背後からローションでチンポと玉ををコネ回されて射精し、トイレの壁にザーメンぶっかけました。

終始電動ローターのスイッチを入れたり消したりされながら刺激を繰り返されてアナルの奥の前立腺が刺激されていたこともあり、2回射精してもまだ萎えなかったので最後は公園のはなれの東屋みたいな休憩所の木の大テーブルの上で四つん這いでアナル丸見えの恥ずかしい格好にされて、バックでハメられるような体勢でローションチンポされて射精しました。

最後は水みたいな精液でしたがオシッコみたいに出たのを覚えています。

深夜‪0時から‬3時間くらいかけてプレイしてました。

COMMENT

Your email address will not be published.

CAPTCHA


体験談の著作権は当サイトにあります。