男子学生

【ゲイ】ピンク映画館でおじさんと種付けファックするDK君wwww

お客さんに見られながら・・・・

昨年の夏、学校が早く終ったのでゲイの集まるピンク映画館に入った。

昼間なのに満員で、僕は一番前の通路に立って映画を観ていると早速お尻を触られ、その手は乳首、股間へと伸びてきた。

見ると40才位のおじさん。

おじさんは僕のズボンを下ろし、ニヤニヤしながら「みんなに見られたいんやろ」と言ってズボンとシャツを脱がし、僕はピンクのTバックのみになってしまった。

おじさんは僕を観客の方へ向かせ、Tバックからビンビンになったチンポを取り出してシゴキ始めた。スクリーンの横で恥ずかしい姿をたくさんのお客さんに見られて興奮してくる。

やがて人が集まってきて体中を触ったり交代でチンポをしゃぶられたりされ、絶頂に達してイキそうになると、おじさんに止められた。

それを繰り返しているうちに映画は終わって明るくなった。僕は恥ずかしくなって服を着ようとするとおじさんに止められ、恥ずかしさのあまり観客席におしりを向けておじさんに抱きついた。

するとおじさんはキスをしてきて、おじさんの長くて柔らかい舌が僕の舌と絡み合って激しく愛し合い、僕はおじさんのことが好きになってしまった。

やがて映画が始まり、おじさんは長い舌を僕のおしりの穴に突っ込んで舐めてきたので、僕は気持ちよさのあまり「入れて!」と叫んでしまった。

この時7~8人の人に囲まれた中で、おじさんは太いチンポを僕のおしりの穴に挿入してきた。やさしく腰を振りながらチンポをシゴかれ、僕は今までイクのを我慢させられていたのが爆発して勢いよくイッてしまった。

そしておじさんも「気持ちいい~」と言いながら僕に種付けをした。

おじさんはすぐに僕のチンポを舐めてきれいにしてくれ、「またやろうね!」と言ってキスをしてやさしく抱いてくれた。

映画館での恥ずかしくて気持ちいい体験でした。

そのおじさんとは時々会って露出プレイを楽しんでいます。

COMMENT

Your email address will not be published.

CAPTCHA


体験談の著作権は当サイトにあります。