初体験 童貞

【ゲイ】学生だけど、タイプの先生にチンポ押し付けて誘ってみたww

先生も硬くなってて・・・

俺、男子校に通ってるいるですけど、陸上部の顧問の先生を入学当初から狙っていたんです。

でもその先生は既婚者で子供も二人いました。

でも、諦めがつかなくて先生の所属してる陸上部のマネージャーになりました。

部活が終わって家に帰るとその日の先生の姿を思い出しながらディルドで後ろばかりいじってました。

そんなある日、部活が終わって部室で着替えてると先生が自分のロッカーを開けに部室に入ってきました。

先生と部員が同じ時間に部室を使うことは珍しくて、少し舞い上がってました。

いつも先生には好きですアピールはしているので、いつもどうりふざけた感じで「せんせぇー?もし俺が先生に好きって言ったらどーしますか?」って聞いたんです。

そしたら先生、耳まで赤くして口をパクパクしてました。

「お前、ふざけるのもたいがいにしろよ」って言ってるんで本気だってこと証明するために先生の体と、ロッカーの間に体滑り込ませて先生のチンコに俺のチンコをおしつけました。

先生のチンコは固くなっててめっちゃ熱を持ってました。

「先生、じゃあこれなんですか?」って言って先生の腰に手を回して抱きつきました。

そしたら「お前ほんとにそれでいいのか?」って聞かれて無言で見つめてたら先生が俺にキスをしてきました。

舌を絡ませるだけじゃなくて舌を噛まれたり吸われたりして…..俺、妄想でそんなキス練習してなかったから腰がビクついて先生に精一杯しがみつきました。

「お前が言ったんだから後悔するなよ」って先生が俺のケツに手をまわしてきて後ろの穴に指入れてきたんです。

「んぁ…..センセー 俺先生にも気持ちよくなって欲しい」って言って部室の真ん中にある椅子に先生を座らせ足の間に座って先生のチンコをジャージの上から少し触ったら先生の体がピクってなったんです。

だからジャージだけ脱がしてボクサーの上から先生のチンコとかタマを吸ったり、先生を焦らしまくったら先生ギンギンになっちゃって我慢汁ボクサーにしみてきてました。

ボクサーを先生から脱がして、先生に見せつけるようにボクサーの我慢汁吸ったり舐めっとったりしてたら先生のチンコもっとギンギンになっちゃって俺の事見ながら先生、自分のチンコシコシコしてました。

だから先生が俺のことガン見してる前でゆっくりエロく見えるようにズボンとボクサー脱いでギンギンになって我慢汁垂らしたチンコ先生の前にさらけ出しました。

そしたら「お前なぁ、まじぶち犯すぞ!」って言って椅子から立ち上がって俺のチンコをシコシコしながら乳首も吸ってきました。

「ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙〜……イ イク………せんせ!」って腰くねらせながら先生にシコシコされてるチンコ自分でも腰振って先生のお腹に精子ぶっかけながらイッちゃいました。

「あ….せんせ….ごめんなさい….引きましたよね?」って先生を見上げると先生は俺の瞼を舐めてきて、「泣くんじゃねぇよ。お前が選んだことだ。後悔しても知らないって言ったぞ。今まで沢山我慢してきたんだ誰が引くか!逃がすわけねえだろ」って言うと俺の事イスの前に膝立ちさせて先生は俺の後ろにゴツゴツした指を入れてきて、驚きました。

「お前、後ろいじったことあるのか?」

「あ….先生のこと考えながらずっと解してたからセンセ、好きなようにして?」って先生のこと煽りながら腰振ったらその後は表現出来ないような激しいことをされました。

今も先生とは部活後に沢山セックスしてて溺愛です。

でも最近キスをされるだけでイッちゃう禁断症状が出るようになって先生のものになっちゃいました。

COMMENT

Your email address will not be published.

CAPTCHA


体験談の著作権は当サイトにあります。