レイプ

【ゲイ】厨房の頃、ホームレスさんにレイプされ小便かけられたwww

全裸で土下座しろ!

中学生の頃ホームレスにレイプされドMに目覚めた話です。

僕が14歳の頃に、地元にホームレスがたむろする公園がありました。

僕と友達は悪ふざけで「ホームレスをからかいに行こう!」と言う話になり、ひと目のつかない夜を待ちました。

僕と友達は待ち合わせして、ホームレスが居る公園に向かい、空き缶を集めているホームレスを発見しました。

僕と友達は「汚い! 臭い!」等の暴言を放ち、しまいにはゴミを投げつけました。

するとホームレスは激怒して、こちらに全速力で走ってきました。

僕と友達はやばいと思い、すぐに逃げました。

分かれ道があり、僕と友達は二手に分かれました。

ホームレスは全力で僕の方を追いかけてきます。

捕まったら殺される。

そう思い、必死に逃げたのですが、僕は段差に引っかかって転んでしまいました。

ホームレスは僕に追いつくと、僕に馬乗りになり顔を数回殴られました。

怖くなった僕は「ごめんなさい!ごめんなさい!」と謝りましたが、髪の毛を鷲掴みにされて、公園の障害者用トイレに連れて行かれました。

僕は殺されると思い、号泣しながら「ごめんなさいごめんなさい。」と必死に謝り続けました。

しかし、ホームレスは「全裸で土下座したら許してやる。」と言いました。

僕は怖くて言う通りに、全裸で土下座しました。

でもホームレスは僕に突然おしっこをかけてきたのです。

とっさに、「汚い!」と言ってしまい、怒ったホームレスが僕のお腹を蹴り上げました。痛くて泣くことしかできない僕に、ホームレスは無理やり口にチンコを入れてきました。

のどのおくを激しく突かれ、嘔吐してしまいました。それでもホームレスはやめてくれません。

そしてホームレスは「小便するから飲め。」と言ってきました。

僕は怖くて抵抗もできずにそのまま口にオシッコを流し込まれました。

怖い。痛い。帰りたい。そう思う僕をホームレスは「何だその嫌そうな顔は!」とまた殴りつけてきました。

ホームレスは「笑え!」と命令してきました。

僕は言う通りにすれば良いんだと思い。

ホームレスに向かって笑い、「ありがとうございます。」と言って自分を捨てました。

ホームレスが僕の後ろに回り、腰を持ちました。

何をされるのかは大体分かれました。

僕のお尻にホームレスのアレが一気に入ってきました。

「痛い!!痛い!!!お願い抜いて!!」

そう言ってもホームレスは僕を殴りつけて無理やり奥まで入れました。

僕は泣きじゃくり、ただホームレスの玩具にされました。

痛いのを我慢していると、「出る!」とホームレスが言い、次の瞬間お尻の中に熱いものが流れるのが分かりました。

僕は疲れてトイレの床でぐったりしていると、ホームレスは僕に頭におしっこをかけて、何処かに去って行きました。

あのレイプから、僕は強制的に何かされたり、おしっこを飲んだり、殴られたりするのが快感になってしまいました。

今ではドMとしていろんな方に暴力を振るわれ、犯される日々を楽しんでいます。

COMMENT

Your email address will not be published.

CAPTCHA


体験談の著作権は当サイトにあります。