リーマン

【ゲイ】ゲイバーで知り合ったマッシュヘア大学生をお持ち帰りwww

年上がタイプの大学生

普段仕事で出張に行くと地元の人の接待とかでなかなかゲイバーにたどりつけないのだが、その日はたまたま早く終わり、チェックしていた店へ。

お店はちょうど一回転した感じですいていた。席に座りショットで水割りをもらう。

ちょっとあとに大学生位の子が入って来た。マッシュヘアのかわいいジャニ系だった。その子は俺の隣に座った。その子もはじめて来たという。

俺はその子に水割りをおごってあげる。名前はカズヤと言った。見た感じ、165*50で20そこそこ位かな。

カズヤは年上のリーマンがタイプと言っており、俺のことまんざらではないようだ。

カズヤもどこかで飲んでいたらしく、だいぶ酔が回っているようだ。何度か俺にもたれかかってくる。もたれかかるたびに髪からよい香りがする。

俺はそろそろホテルに帰ろうかなと思い、マスターにチェックを頼む。するとカズヤも帰ると言う。

一緒に店を出てカズヤに「家帰れるか?」と聞くと、カズヤは「終電おわりましたー」と言う。

俺がタクシー代あるか聞くと、「ないー」と答える。

そしてカズヤは「おじさんのホテル一緒に行こう」と言い出す。

俺はカズヤに「いつもこうなのか?」と聞くと、「おじさんが、はじめて。めっちゃタイプ」と言われた。

たまたま俺が泊まるホテルは夜中戻りの場合、チェックインをしておけばエレベーターでスルーで入れるタイプだったのでフロントはスルーで部屋に入れた。幸いホテルの部屋は角部屋でベッド側に隣の部屋は無かった。

部屋に入るといきなり抱きついて来た。俺もカズヤタイプたので、そのままベッドに押し倒した。カズヤの上に乗ると下から腕足を絡めて来た。キスをする。

使わないことがほとんどだが出張のときはローションとゴムは持って行くことにしていたが、たまたまゴムを切らしていた。

カズヤが俺のズボンを下ろして洗っていないティムコを咥える。上手とは言えないが一生懸命さを感じるフェラ。

俺もお返しをする。カズヤは俺のフェラでイッテしまった。若い精液を口で受け止めた。

そして、カズヤがお尻きれいにすると言ってトイレに入る。

カズヤのお尻はすでに解れていて俺のティムコをすんなり受け入れる。

正常位で挿入し、抱きかかえて対面座位から正常位に戻して正常位で突きながらカズヤのティムコを手でイカせる。若いので短時間で二度の射精。

俺のティムコもカズヤの中でイッた瞬間にアナルが締め付けられるのを感じて思わず我慢出来ずカズヤの中に種付けしてしまった。

俺はカズヤの上に崩れ落ちてキスをしてお互い呼吸を整えた。

一旦お互いシャワーをして休憩。

先にカズヤがシャワーして俺が後に入った。シャワーから出るとカズヤがベッドでうつ伏せになってスマホをいじっている。

うつ伏せのカズヤに欲情した俺はそのままカズヤの上にのしかかり、寝バックではめた。

どうやら寝バックはカズヤのハマりポイントがあるようで先ほどと違ってすごくあえぐ。他の部屋に聞こえそうで、何度も口を塞ぐ。

30分位寝バックで突くとまたカズヤのケツが締まったので俺も再びカズヤの中に出した。どうやら俺の下で寝バックされていて、ティムコが布団に擦れてイッてしまったようだ。

俺もカズヤの中に出しすべてを絞り出すと繋がったままカズヤの上に重なり5分位してカズヤのアナルからティムコを抜くと俺の精液が溢れ出て来た。

それから寝て、チェックアウト前にもう一度寝バックして俺は仕事、カズヤは家に帰った。

一度きりの体験だった。

COMMENT

Your email address will not be published.

CAPTCHA


体験談の著作権は当サイトにあります。