初体験 童貞

【ゲイ】土木作業員やってる父の汗臭いチンポしゃぶってみたwwww

靴下の匂いも好き

僕と父のことを話します。

僕は16歳の高1です。

父は47歳の土木作業員です。

母は、僕が小2の時に離婚しています。それから父と一緒に暮らしています。

僕は父のことが気になりだしたのは、中1の時です。

ある日、父は汗臭い作業着を着たまま寝てしまいました。

そして、父の汗臭い作業着と靴下の匂いを嗅いでいました。

興奮した僕は父の股間を触ってズボンのチャックをおろしパンツの上から匂いを嗅ぎました。汗とオシッコ臭がして最高でした。

僕は父のチンポをしゃぶりたいと思ってしまい、寝ている父のチンポをフェラしました。

ちなみに父のチンポは(19×5)くらいあります。

父が起きないか心配しました。

その後、靴下を嗅ぎながらフェラしていて父が起きてしまいました。

僕は、やばい、怒られる・・・と思いつつフェラをし続けます。

父は、アァ…気持ちいと喘ぎ始めました。

すぐに口に大量の精子が出されました。

そのあと父に僕は謝りました。

そしたら父に「男好きなのか?」と聞かれ僕は素直に好きだと言いました。

父は怒ることもなく、SEXしたいかと言われて僕は頷きました。

僕はアナルを突き出し座りました。

父は僕のアナルを舐めて指を入れてきました。

父がローションをたっぷりと自分のチンポにつけてアナルに入れてゆっくり腰を振りました。

僕は初めてチンポを入れられて気持ち良すぎで頭が真っ白になりました。

その後寝室にいき、バックで犯されて正常位になり父は僕に「イきそうだケツの中に出すぞ」と言いアナルの中にたくさんの精子を出しました。

2回目とは思えないほど、またまた大量に中出しされました。

それから毎日父のチンポをしゃぶって、SEXをしています

学校が早く終わった時は父の汗臭い作業着、パンツ、靴下を嗅ぎながらオナニーをしています

父の、チンポとSEX、汗臭い作業着はやめられません♡

COMMENT

Your email address will not be published.

CAPTCHA


体験談の著作権は当サイトにあります。