発展場

【ゲイ】発展場でチビマッチョに肉人形にされてマジ泣きした俺

雌泣き失神!

俺はバイでリバ、ノンケ寄りって最近までは言ってたけど、この前発展場でケツ掘られてからは疼いて仕方ない!

俺は176-75-25で大学から男ともやってるから最低週3はジム。だから、ウケが寄ってくるし、ウケの気分の時でも選り好みしてた。

けど、先月行った上野のガタイ系発展場でウケに堕とされた。

相手は俺が年下の体育会っぽいニイちゃん掘ってる時に横に来て、俺に愛撫してきたんだ。

後から首筋舐めたり乳首つまんだり。特に乳首責めがめちゃくちゃ上手くて、気がついたらケツに指入れられて拡張されてた。

俺のリアクション見て、ウケのニイちゃんがいなくなると、更に激しく指責めされて、すっかりウケモードにされた。

相手が前に来たから顔見たら、かなりのイケメンで170-70-40らしいけど、見た目は若い。

俺、チビマッチョ掘るのも掘られるのも好きだから、テンション上がった!40歳とは思えない血管浮きでまくったエラはりチンコで極太。

入るか不安だったけど、執拗な乳首責めとケツ責めで、欲しくて仕方なくなって俺から跨った!

デカイ亀頭にケツが広げられて、奥まで届いたところで少し固定。徐々にピストンされた。最初はクチャ、クチャって感じだったのが、正上位に変えたとたん、エラまで抜いては奥まで一気に突き刺す感じでズドン!って掘られた!最初の一突きで軽くトコロテンさせられた!

そこからはガチャ!ガポッ!って音が店内に響き渡るくらいのガン掘り!しかも乳首責め再開されたから、もう訳分かんなくなって雌泣きさせられた。しかも、いつの間にか個室のドア解放されてたから見られまくり。さっき俺が掘ったニイちゃんに、「タチぶったマンコ野郎だったのかよ!」って言われて、ザーメン臭えケツ穴舐めさせられたり、他の野郎がニイちゃんを掘っては俺に掃除フェラさせたり、好き放題された。

タチのプライドあったけど、ケツと乳首の気持ち良さが半端なさ過ぎて、何されても抵抗出来ない。

俺を掘ってるタチは相当遅漏で、俺の横でニイちゃんが掘られて、何人からも種付けされてもまだ1発も出してないどころか、萎える事もなかった。

俺は小学校から大学までずっと体育会野球部だったし体力には自信あったけど、1時間もガチガチの極太マラで掘られてるし、ずっとイラマされてたからギブ状態。

その時タチから、「色んな竿味わって満足か?俺は全然満足してねえからな。本気でいくぞ。」っと耳元で呟かれた。これから本番とか死ぬ!と思って逃げようとしたけど、無駄な抵抗だった。

チンコ入れられたままうつ伏せにされ、寝バックの体勢でガン掘り。

うつ伏せにされた拍子に、また漏らしたけど、ガン掘りが始まってから飛んだ。ケツ掘られて失神て本当にするんだ。

どれぐらい失神してたか分からないけど、気がついた時には側臥位にされてた。ケツの中のありとあらゆるところが敏感になって、奥に突き刺される時、引き抜かれる時に堪えようとしてるんだけど、無駄だって分からせるように突かれて、んぁ!って感じてる雌丸出しの声が出てた。

俺がタチに肉人形のように使われていると、タチは覗いている野郎見つけるたびに、「こいつザーメン好きだからぶっかけてやってくれねえか!」って声かけるんだ。

だから、俺は何人から顔射されたか、飲まされたか分からない。

タチが言うには失神してる時にも無理矢理口にチンコ押し込まれてたらしい。ウケ野郎にも顔射されたり種付けされた種をケツから俺の口に出したりもされた。

それでもタチは萎える事なく掘り続けるから、俺は指も動かせないくらいに体力切れ。

「もう無理、許して下さい」ってかすれ声で言うと、下卑たにやけ面で笑うと、「お前みてえにすかした野郎を便器に落とすのが堪らねえんだよ!」って言うと、俺の太ももを抱えてスパート!最後は器用に俺の顔を踏みつけながら種付け。

ガバガバになったケツでも、ビク!ビク!って波打つのが分かったし、大量だ。基本セーフしかしてなかったから初めて種付けされた。

タチは勢いよくチンコを抜くと俺の口に。全然萎えてない。太過ぎてえずいたけど、関係なく顔を押さえつけて喉奥まで押し込んでくる。

ただの掃除フェラかと思ってたのに、まさかの喉奥拡張。息が苦しくて涙が出てきたのもあるけど、マジで泣いてた。タチは、「俺、コントロール自在だから、」と言うと喉の1番奥深くに押し込むと2発目の射精。

タチはチンコを抜くと、倒れ込んでる俺を踏みつけながら、「今から3回戦やるか?勘弁して欲しかったら俺の専属になるか?」って聞かれた。

胃の奥から上がってくるザーメンの臭いと不快感に耐えながら、「今日はもう無理です!」って答えた。

案外納得してくれたけど、帰る時も逃してくれなかった。

結局シャワー浴びさせてもらえず、ガバガバになったケツからザーメン漏らしながら一緒に俺の家に。

その日は家に着くとタチがいたけど爆睡。

目が覚めたら居なかった。携帯にはセフレから俺のレイプ見た報告が何件かきてた。動画もあった。

今までの俺なら絶望してたかも。でも全身から漂うザーメンの臭いに、気付いたらケツいじりながらシコっていた。

COMMENT

Your email address will not be published.

CAPTCHA


体験談の著作権は当サイトにあります。