男子学生

【ゲイ】チンコカースト制度!僕は巨根様に仕える粗チン奴隷です

男としての敗北

僕が中学生1年生の時、チンコカーストがあった。

クラスでと言うわけではないけど、グループでです。

そして、僕は雄一君の奴隷になってました。

自分のは勃起時13cmで、仮性包茎でした。

雄一君は勃起時21cmで通常時でも僕の勃起時と同じ大きさでした。男として負けた僕は、雄一君への服従を誓いました。

内容はこうです。

1.ちん毛生やすのは禁止。小さいチンコなので子供のように処理すること。

2.雄一君がチンコを揉んできたら拒否しないこと。

3.ズボンとパンツは命令されたら直ぐに脱ぐこと。

4.オナニーは禁止。射精許可制。

当初、この4つでした。

休み時間は、必ずズボンの上から僕の股間を揉んで来て、「気持ちいいだろ?」と聞くので「はい」と答えました。また、プールの着替えは、タオル使わずに全裸になってから着替えるので恥ずかしかったです。

射精禁止が一番キツく、雄一君は一緒にいると、シコシコ触ってくれますが、イかせてくれないので、「雄一様、射精許可下さい」と土下座します。

そして、雄一君への奉仕、フェラチオ、飲尿、アナル挿入などされて、機嫌がいいと雄一君は僕射精をさせてくれます。

機嫌が悪いとNGです。僕はオナニー禁止なので、射精は雄一君がしてくれるので、2週間許可がない時はかなりキツかったです。

時々、買い物に一緒に行きますが、僕は雄一君の指定で、Tシャツと半ズボンでした。半ズボンなんて無いからわざわざ買い増した。ネットで。

パンツは履かせてもらえません。

そんな僕のエロい姿を見て雄一君は勃起しました。トイレでフェラ抜きをしました。

この頃になると、麻痺してきて雄一君に奉仕出来ることが楽しく、雄一君が僕のチンコ触ってくれたりアナル入れてくれたりが待ちきれなくなりました。

この関係が卒業しても続き、気づくと女性には興味がなくなりました。

また、後輩奴隷と数人見てる前で、ホモショーした事もありました。

COMMENT

Your email address will not be published.

CAPTCHA


体験談の著作権は当サイトにあります。