レイプ

【ゲイ】厨房の僕が淫乱性奴隷に堕とされた話wwwwwwwwwww

おじさんに縛られて・・・

ぼくは今年高校1年なんですが中学2年の時に性奴隷になった話をします。ぼくは野外露出が大好きなんです。

その日、あまり有名ではないハッテン場の公園で露出した話をします。

夜の12時頃に全裸になって家を出ました。もうこのとき既にチンポはびんびんでした。その公園まで歩いて行くまでは、誰ともすれ違わなかったんですが、公園に入って歩いていると後ろから、ピロンって音がして後ろを向くと、おじさんがスマホ構えてぼくの姿を撮っていました。

ぼくはこの時、恐怖するのではなくとても興奮してしまいました。『エロ本みたいだ!』と。

そしておじさんは「ばら撒かれたくないなら言う事を聞け」と言ってきました。

ぼくは怖がってるふりをしながら頷くと、おじさんはここで待ってろといい、どこかへ行ってしまいました。

30分くらいしておじさんは5人くらいの人と、リュックを持って戻ってきました。リュックの中から縄や首輪、バイブなどを取り出すと、ぼくを公園の手すりに縛り、媚薬(多分)を飲ませました。

そして、カメラを設置すると、全身にローションを塗りました。ただ、最初にチンポの根元を縛られて、いくら気持ちよくなっても射精できませんでした。

おじさんたちはローター3個とバイブをぼくのアナルに挿れて周りでずっと見てるだけでした。

多分1時間くらいだったと思います。やっと抜かれて、本物のチンポがアナルに入ってきました。何回中出しされたかわかりませんが、夜が明け始める頃には何も考えず腰を振っていたと思います。

それから休みになるたびに呼び出されて、性処理に使われています。15人以上の人の前で、裸になってその上に刺身などを置かれて直接食べられたことや、昼間の住宅街で首輪をつけられて散歩したり、夏休みには1週間以上ぶっ通しで多分100人以上に中出しされたりしました。

今、ぼくのアナルは野球バットが普通に入るくらいで、でっかいアナルプラグつけて、貞操帯もつけて乳首に絆創膏貼らないと、日常生活ができないくらい開発されてしまいました。

18歳をこえたら男性相手に身体を売る商売につくと思います。

COMMENT

Your email address will not be published.

CAPTCHA


体験談の著作権は当サイトにあります。