レイプ

【ゲイ】放課後の体育館で陽キャ同級生にアナル犯されたDC君

誰もいない体育館で

僕が中学生1年生の時の話です。

僕は陰キャと言うほどの陰キャではなかったけど、普段から下ネタばっか言ってる陽キャたちとはあまり仲良くなかった。

でも、ある1人の陽キャと結構仲良くなった。その子はバスケをやっていて、他の陽キャたちと仲がいい。名前はI君。

Iは実はかなり優しく、思いやりのある人だった。そんなIと仲が良くなったおかげで、他の数人の陽キャと仲良くなることができた。その中のYもIとよく一緒にいた。

2人はバスケ部で僕は卓球部だった。その日も部活が終わって更衣室で制服に着替えていたらYがきて、すでに鍵がかけられているはずの体育館に呼ばれた。

廊下に出るとIもいて、「俺、荷物体育館に忘れたから一緒に行こうぜ」と言われた。僕はその日は特に予定がなかったので付き合うことにした。

職員室に鍵を取りにいくのかと思いきや、2人は空いてるところから入ろうとしていた。1か所、ドアではないが中に入れるところがあった。僕たちはそこから中に入ってIの荷物を探した。

雑談をしながら探して、荷物はステージの端にあった。それから軽くボールで遊んだ。

途中から2人が下ネタを言い始めて、「☆(僕の名前)は勃起とかするの?」とYに聞かれ、僕が何と答えていいのかわからずオドオドしていたら、Iが僕の股間を揉んできた。一緒にYも揉んできて、僕は耐えようとしたがどんどんチンポは硬くなっていった。

「うわー☆の勃起とか初めて見た!」Iが言った。

僕は自分で言ってしまうが、割と勉強ができて、真面目キャラに近かった。だから普段から下ネタも言わない。僕はこういう時の対応に慣れてないのでただひたすら笑いながら抵抗した。

しかし2人は股間を揉みながら僕のベルトを外して、制服のズボンを脱がされ、Yは僕からパンツを取って履いていた。

それからYは勃起したチンポを出して見せてきた。僕はどんどんかたくなっていった。

Yがそのチンポを僕のアナルに入れてきた。最初は痛いと思ったが、そのあとからは快感だった。

僕はステージの段差に手をついて立っていた。Yは腰を前後に動かし、Iはその様子を見ていた。

僕は気持ちよすぎてフル勃起し、チンポの先っちょの皮が剥けた。

そこからしばらくしてYは息を荒くし、そのまま射精した。

僕は制服を履かせられ、少しして僕の勃起が治まってからその場に寝転がせられた。

Iは僕のズボンのファスナーを下ろし、チンポを取り出してゆっくりとしごいてきた。さらにはフェラをして、僕はまたフル勃起状態になった。そのあと亀頭を刺激された。僕はおそらく少し喘いでいただろう。

だんだんとしごくスピードが速くなり、我慢汁がいっぱい出てきた。我慢汁のせいでしごかれるのが気持ちよくなり、僕はイってしまった。僕の精子は勢いよく飛び出し、黒い制服のズボンにかかった。Iの顔にも少しかかってしまったが、Iはただひたすら僕のチンポをしごき続けた。

しばらくしごかれ続け、僕はとうとう人生初の潮を吹いてしまった。Iはその時、僕のズボンのファスナーを閉めた。僕はズボンの中にたくさんの潮を吹いた。

そのあとIは自分のチンポをしごいて僕めがけて射精してきた。僕の制服のズボンは僕の精液と潮とIの精液でぐしょぐしょになった。

そのあとはみんな無言で帰った。

COMMENT

Your email address will not be published.

CAPTCHA


体験談の著作権は当サイトにあります。