体育会系

【ゲイ】中学時代、柔道部の肉便器やってました・・・・・

ボクはフェラ便器

中学生の頃、先輩の性処理しました。

僕は中学生の頃、柔道部に入っていたのですが一年生は僕1人でした。

道着はノーパンで着るのが伝統だったので、部室では自然とチンポを出します。

隠すのは男らしくないということで僕もチンポを出しました。

みんな思春期の男子、お互いのチンポが見せ合うのは当たり前で、エロ本の回し読みもしてました。

そんなある日、部室に僕と部長だけが残っていたのですが、部長に「エロになりたいか?」と聞かれました。

僕はすでにオナ二ーを知っていたので迷わずYESと答えました。

部長「じゃあ俺のチンポ舐めろ」

正直言ってゲイの意識はなかったのですがみんなとエッチな事をしたいと言う願望があり僕は部長のチンポを舐めました。

先輩はとても気持ちよさそうにしていました。5分ほど舐めていると

部長「あー、やばい、そろそろ出すぞ、全部飲めよ」

部長は僕の中に出しました。

部長「あー気持ち良かった、礼にお前のシコってやるよ」

僕「いいんですか?お願いします」

僕のチンポは既にギンギンでした。

部長「なかなか、立派だな、よしシコるぞ」

他人にシコられるのは始めてだったので僕はすぐイッてしまいました。先輩は飛んだ精子を拭き取り2人で帰りました。

次の日、部長と先輩たちがニヤニヤしたがら僕が来るのを待っていました。

部長「悪い、昨日の事話したらみんなお前としたいって、部活後頼む」

当然僕の返事はYES、ただ部活後は下校時刻まであまり時間が無いのです、部長の他に先輩は5人だったので、部長は毎日、他の人は月曜から金曜の日替わり、僕は時間のある土曜日にシコってもらいました。

僕は先輩たちに可愛がられて優しくしてもらいました。

その後、僕らは夏休み、柔道部の合同合宿に行きました。

練習はきつかったのですが、練習後は夕食、風呂、就寝のみでした。先輩には風呂上がってからやろうなって言われました。

風呂は各学校ごとに順番で時間が決まっていました、割と最初の方なのでゆっくりとエロ出来ると思いました。

しかし僕らがお風呂の番、先輩たちと湯船に入ると

部長「やっと出せる、でもなんか興奮するな」

僕は意味がわからなかった

先輩A「俺、もう出してる」

先輩Aは僕の手をAのチンポに持っていった。

驚いた、先輩Aはお風呂の中で小便していた、

部長「Aが言ってたんだよ、風呂ん中でみんなで小便しようって、だからお前以外我慢してたんだよ」

信じられなかった、後に他の学校の人も入るのに、でも僕は雰囲気に飲まれてしまっていた。

僕「すいません、僕出ないです」

部長「いいんだよ、お前は俺らの聖水を味わってくれれば」

部長は僕に小便を飲むようにいいました。

他の先輩は流石にそれはって言いましたが、僕は一度はOKしました。

でも苦すぎて飲めず、出し終わったAさん以外の小便をかけてもらいました。

その後、僕はAさんの提案でシャワーのお湯ではなく、小便入りのお風呂のお湯で体を洗い、最後に僕はお風呂のお湯を飲みました。

部屋に戻った僕らは早速フルチンに。部長はローションを出しました。

部長は僕のお尻を犯すと言いました。

他の先輩は僕のお尻を犯す事は許されず、僕のお尻にローションを入れ指でならしました。

先輩たちは自分のチンポをシコっています。

やがて部長のチンポが僕に入ってきました。

最初はうんちが出るような感じがずっとしてるだけでしたが、だんだん気持ちよくなっていきました。

テンションも上がり先輩たちのチンポを舐めながら犯されました。

先輩は代わる代わる僕にフェラされてましたが、部長はなんと連続で5発やりました。

他の先輩たちは流石に驚いていました。

でも次の日の朝、金玉が痛いと言ってみんなに笑っていました。

でも夜には回復して、またSEXしました。お風呂で小便も合宿中は欠かさずやりました、

僕は部長専用の性処理道具となり、他の先輩がやりたい時は部長の許可が必要になりました。

ある日、部長に相撲部の相手をしろ言われました。

(後で知ったのですが部長は相撲部から何か貰ってたみたいです。)

僕は相撲部の部室に行くと既に全員フルチン、相撲部の人たちは雰囲気が出るからって僕に廻しをさせ、フェラしました。

相撲部の方は太ってるせいか皆チンポが小さく感じました。

相撲部の部長は僕が好きになったようで僕のザーメンを廻しにかけてと言いました。

僕は廻しのチンポが当たる部分に出しました。

相撲部の部長は僕の部長と仲が良く、その後は2人と3Pするようになりました

COMMENT

Your email address will not be published.

CAPTCHA


体験談の著作権は当サイトにあります。