デカマラ

【ゲイ】19cm巨根のブラジル人を出会い系で釣ってしまったwww

ブラジル人男性との出会い

結構昔の話です。

ある男女系の出会い系で知り合ったブラジル人。当時僕が大学生で20歳で彼、ロナウドは26歳だった。

俺は女で登録していて、彼の書いていた掲示板から彼にメールを送ってから会った。

会う直前に男とばらすと驚いていたけど、怒らなかった。

出会い系の文は英語で書いてあったので、英語を読める俺以外はメールを送っていなかったらしい。

ブラジル人らしく背が高く、体格がよくて肌が浅黒くしなやかな筋肉質の身体で、少し垂れ目で大きい瞳が色っぽく可愛かったし体臭も、日本人とは違っていい香りしていた。

日本に来て間もない彼は、なれてない片言の日本語がなんか年上だけど可愛かった。

彼はノンケで男性とは経験がないけど、気持ちいいエッチに興味があるからという事で僕とすることになった。

ロナウドは何人もの仲間と一緒に暮らしていたので、当時一人暮らししていた僕のうちに来てもらっていた。

初めてエッチするときにノンケで男性経験が全くのないロナウドは、する時はビクビクしながらだった。

服を脱がすとロナウドは体毛が全然生えてなくて、聞くとブラジル人は体毛の処理しているそうです

パンツ脱いだら下の毛もカットしてありました。

カットしているせいかより一層でかく剥けて美味しそうでした。あとで計ると19センチはあった。

僕が咥えて舐めてたら「おっ、、あっ、、、oh、、ダメストップ」と声だして、口の中にビュッと射精した。

見かけの割には凄い早漏でした。

でも、太くてズル剥けロナウドのチンポがほしくて、逝ったばっかりなのに舐め続けていると口のなかで、大きくなってまたカチカチになると。

「あぁ、、oh、あっ、ストップ、オーマイガー 」

悶えながらいってる時の顔とか感じが、無茶苦茶可愛いかった。

それから僕とのエッチが気に入ったロナウドは、うちによく来るようになった。

でもノンケだからか向こうからは何もできないし、してくれないという完全な受け身だから、気持ちよくなりたい僕はロナウドのアナルを犯すことにしました。

普段は俺はネコしかしていなくて、タチをしたことがは数回はあるぐらいだ。

その上彼の方が俺よりも背も高く体格もいいし年上なんだけど、彼を犯すと思うとかなり興奮した。

ロナウドのアナルに指を入れてよくほぐしてから、チンコをいれたがはじめは怖がっていっていた。

僕のチンコはロナウドに比べると、チンコはでかくないのですんなり入った。

ロナウドのケツはとっても締まっていて、気持ちよくて今までしたことが中で一番のアナルでした。

ロナウドも最初はアナルが痛かったみたいだけど、入れながらしごいてあげると何度もいっていた。

そして徐々にウケですることが気持ちよくなってくれてエッチするときは、「ペニス、いれてください」
そう日本語で言ってくるようになった。

たしかはじめは片言だった日本語も、会っているうちに段々しゃべれるようになったきた。

ロナウドはノンケだったのに、僕の住んでいる部屋でエッチな声出して、フェラもしてくれるようになった。

たくさんキスをして、女の子見たいにロナウドのケツマンコのつくとトコロテンでいくようになっていた。

ブラジル人は性欲が強く、何度もいかせても全くばてなくて、ビクンビクン痙攣していってもすぐにまた求めてきた。

生でしていた僕はロナウドのケツマンコの奥に、熱い精子を何発もぶっ放して出した。

合計したら何ccザーメンをアナルの中に出したことだろう?
女なら妊娠して2.3人ははらんでいたはずだ。

僕が大学を卒業したのと、彼の家族が亡くなってブラジルに戻るのがきっかけで、この関係が終わってしまったけど、別れるときは情熱的なロナウドはものすごく泣いていた。

「またジャポンにきます」

そう言っていたけどあれから会ってない。

あれから日本人の男とは何人もしたけど、彼を超える人に会ったことはない。

COMMENT

Your email address will not be published.

体験談の著作権は当サイトにあります。