リーマン

【ゲイ】営業の外回り中、先輩とラブホ街を通った結果wwww

先輩との情事

僕は25歳のサラリーマンです。男性には興味があるのですが経験は全くない童貞です。

僕には10歳上35歳の会社の先輩がいてその先輩は学生時代にはラグビーをしていたのでガチムチな体型なんで、僕のタイプなのですがあるキッカケでエッチすることに

それは2人で外回りをしていた時でした。ラブホテルの前を車で通った時に中から援交と思われる制服を着た高校生とオッサンが出てきた。

二人でそれを見ていたので話し合っていると先輩が「あ~いいな、俺もヤリてぇ~な」と言ってきた。

そこで僕は冗談交じりに「僕がしてあげましようか」と言ってみたら先輩は「マジか!口で良いからちょっと頼むよ」と言ってきた。

こっちは冗談ですとかいっていても先輩は全く聞かず車を運転していった。

そして先輩は車を人通りの少ない陸橋の下へ駐め、僕にフェラするように頼んできました。

僕は先輩がからかっているんだと思っていましたが、先輩は自らズボンを降ろしガチガチに起っている真っ黒なチンポを出してきたので、僕は本気なんだと思い口に含みました。

大きくなった先輩のチンポは先からダラダラと我慢汁が溢れてきました。

僕はジュルジュル音を立て、根元までチンポを咥えて小刻みに頭を上下してあげました。

先輩は「お前気持ちいいよ~」と言いながら僕の頭を撫で回し 「イクぞ!」のかけ声で僕の口内にドロッとした濃厚のザーメンを放出してきました。

イッタ後、先輩は慌てて僕にティッシュを差し出し「ワリぃ、最近出してねーから濃かったろ?」と笑顔で言ってきました。

その先輩は学生時代に部活の後輩としていて気持ち良ければ男女問わずOKな人だったのです。

それ以来、僕はもっぱら先輩の性処理に使われております。

普段は人気のないところでさくっとするのですが時間がある時はホテルに行きアナルSEXまで。

先輩はアナルも好きなようで、穴を解すのも上手だった。

先輩は僕が童貞で初めての経験だと知ると凄く喜び、ゴムを外してナマで挿入してきました。

僕は性経験は無かったけど、先輩のおかげで大した痛みもなく経験できました。

現在は結婚して二児の男の子パパの先輩。

不倫しているみたいでこの関係がばれたら大変だけど、毎日が楽しいです。

COMMENT

Your email address will not be published.

CAPTCHA


体験談の著作権は当サイトにあります。