オナニー

【ゲイ】勤務中のイケメンリーマンに露出オナニーしてみた結果

動画撮られちゃった

僕が新人研修の為、前日から広島市内の某ホテルに泊まった時の楽しい体験談です。

このホテル、市内の中心に位置していて、すぐ隣にはかなりのビルが隣接しており、5階の僕の泊ってた部屋の窓を開けたら隣のビルの一階下のオフィスの中が狭い路地を挟んで丸見えでした。

僕好みのイケメンリーマンが残業しているのが辺りも暗くなって室内の照明の中で窓越しに何人かはっきりと確認できて、引き締まったお尻が細身のパンツにピッタリとはりついて、前もモッコリ感が。最高の部屋じゃん。

そろそろ7時過ぎ、軽く汗を流して、僕はホテルに泊まるときは素っ裸に浴衣と決めてるんです。浴衣で歩き回ると、チンチンの亀頭に浴衣が擦れてすぐ半勃起。これが心地よくて。

少し風にあたろうと窓を開けてみたら、まだ何人かリーマンさんが残っていました。あちらは窓を背に仕事してるから僕のことには気づいてないみたいでした。ホテルが隣にあるのがもう日常だから気にもしてないみたいです。

僕も一階上の階だからと浴衣の紐も結ばずに浴衣の前をはだけたままチンチン丸見えのまま、窓際に立っちゃってました。

ふと気が付くと、隣のビルの屋上に人影が。ほんのりと灯った照明の下でたばこ休憩してる最初見つけたイケメンリーマンがこっち向きに立っていました。彼も気づいてるよです。

ニタニタした顔がはっきりと。僕好みのイケメンでした。少し年上に見えます。

あっ、手を振ってます。僕に分かるように手でシコシコしろと指示してます。スケベなリーマンです。もう、僕のチンチンはビンビンです。

彼によく見えるように浴衣を脱ぎ捨てて素っ裸になりました。彼は手をたたいて大喜びです。

僕はかれにチンチンがよく見えるように椅子を持ってきてそのうえでオナニーショーを開催です。

彼は僕の淫猥なオナニーショーをすべてスマホに録画したようです。終わると下のオフィスに駆け戻って、同僚に報告したみたいです。もう二人のリーマンと三人で窓越しに僕のチンチン丸出しのあられもない素っ裸を窓を開けて指さしながら見てくれました。右手で「Good」だって。

僕もわざと服脱げよってゼスチャーしてみたら。なんと三人とも素っ裸になって立派な?チンチンをシコシコしながら見せてくれました。

三人ともしっかり射精してましたよ。勤務中にいいのかな?若いんだもんね、たぶん。

僕も「Good」お返ししたら三人で笑いながらガッツポーズ。のりのいいリーマン達です。楽しい思い出になりました。

COMMENT

Your email address will not be published.

CAPTCHA


体験談の著作権は当サイトにあります。