SM調教

【ゲイ】鳶職人の父親に処理便器に調教された半生を語ってみる

狂った父親

俺の田舎はドヤ街みてえなとこで、みんな気が荒い。

俺も周りに合わせていきがってた。

でもハーフだからか、少し浮いてたのは分かってた。

中学入ったときに新しい父親が出来た。

足場鳶の親方でガキの頃から知ってるけど、気にいられてないと思ってたが色々教えてくれた。

この親父のおかけで、俺はガテン野郎達の処理便器にしてもらった。

親父は170-85くらいで背は低いが力が強くて当然勝てない。

マウント取られてビンタされまくって口の中血の味がした頃ちんこ突っ込まれた。

ずっと無言だったから余計怖くて逆らえない。

そんなことを毎日されたら、マウント取られてた時には大人しく口を開けるようになるし、他のことでも逆らわなくなるのは当然だろう。

雄汁飲まされては感謝の言葉を言わされる。小便でも言わされるようになった。

夏休み前にはケツ掘られて、タネ付けされて感謝させられてた。

でもまだ親父からだけだったからましだったと思い知った。

夏休みに入ったら都内の現場に連れて行かれた。

仕事手伝ったりもしたが、主にガテン野郎達のタネ処理してた。

朝昼晩誰かに喉とケツ掘られてた。

最初の頃は泣いて帰らせてとお願いしてたが、当然無視された。

それでも、今考えたらみんな優しくしてくれてたと思う。

今では腹殴られても、フィストされても、金玉蹴られても勃起するようになった。

今は職場の誰でも使える処理便器扱いだが、親方がベロベロに酔った時に言ってた言葉が忘れられない。

お前の母親がヤリマンだから職人に使わせるために結婚したけど、ハーフで将来女にモテそうなお前を見てムカついたから堕とそうと思った。成人したから好きにしろよ。

今更女なんて無理だ。

イカツイ手でビンタされて、無理やり喉奥つかれて、ケツ使われて、小便飯犬食いしてえよ!他の職人に見られながら掘られてえよ!

貞操帯つけられて童貞だし、皮伸ばされてるし、臭えのバカにされていたい!

高校行かずに働いて、ジムも行かされてるし外人の血のせいかガタイは179-85くらいのバキバキ。

毎日仕事で追い込まれて、タネ処理で追い込まれて、ジムで自分の体追い込む毎日。

こんな毎日手放せねえよ。

COMMENT

Your email address will not be published.

CAPTCHA


体験談の著作権は当サイトにあります。