乱交

【ゲイ】もう、外人のデカマラじゃなきゃ満足できないんです

意識も記憶も飛びまくり

ニューハーフの外国人とサイトで知り合い、会って逆アナルしてもらうようになりました。

1回目の時はデカイのになれた頃に時間が来てしまい、痛いだけで終わってしまった。

2回目でデカイのにもなれていたので、トコロテンまでするようになりました。

3回目で彼女のを飲んだり、生でして楽しみ、別れ際にパーティーに誘われました。

女2人、ニューハーフ2人、男が5~6人のパーティーで、日本人も何人か来るときいたので、安心かなと思い参加してみた。

待ち合わせ場所に行くと彼女が待っていて、街外れの高層マンションに入った。彼女いわく、1人凄い金持ちが居て、趣味でパーティーを開催しているらしい。

最上階に上がり玄関が開くと、ガタイの良い黒人がビキニパンツ姿で、お出迎えした。

彼女に言われるままに、手前の部屋で一緒に裸になり、ロッカーに荷物を入れて、鍵を手首に巻く。

次にシャワーを彼女と一緒に浴び、アナルも洗い合う。

奥の広いリビングに入ると、既に6人位居て、真っ昼間からカーテンを開けたまま、セックスをしていた。

この時に既にヤバイ甘い匂いがした。

男の尻や女とやってた男2人が俺に近付き、てデカマラの汚れたチンポを体に擦り付けながら、甘い匂いの煙を吸わされた。

段々と頭がクラクラしだし、2人に入れ替わり立ち替わり、口と尻にデカマラを入れられて、種付けされた。

この後の記憶も意識も飛んで、目が覚めた時には、ベットの上で口の中も顔もザーメンでカピカピ!

更に尻に手をのばすと、パックリ開いていて、手にはザーメンが付いてきた。

水を飲んで部屋を見渡すと、ソファーで俺以外の日本人が掘られている。

床には外国人女性がグッタリして横たわっていて、他には見当たらない。外は暗くて時計は3時を少し過ぎていた。

俺は外国人女に体を重ね、胸を揉みながらキスしてたら、チンポが勃起してしまい、外国人女のマンコに中出しをした。

最初に玄関に居た黒人が俺の所に来て、パーティーは終わりだ!と言ってきたが、その彼のチンポは勃起している。

彼のチンポに触れると、彼に後ろ向きにされ、掘られて種付けしてもらった。

この日を含め、3回パーティーに参加させてもらい、外人チンポで種壺にしてもらい、外人チンポ無しでは我慢出来ない体になってしまった。

COMMENT

Your email address will not be published.

CAPTCHA


体験談の著作権は当サイトにあります。