フェラチオ

【ゲイ】一般銭湯でパイパンチンポを露出してみた結果wwwww

ギンギンのパイパンチンポ

よく行く銭湯での体験談です。

初めての男の人とのエッチな体験です。

僕はエッチな下着が大好きで、(メンズ物です)ティーバックとか着けて更衣室で見られるだけで、びんびんになっちゃいます 笑

あと、パイパンにもしてて、見られてるってわかったら、すぐに勃っちゃいます。

エッチな下着姿や、パイパンを見られたくて、よく銭湯に行きます。

この体験まで、男の人とは全くエッチなことなんかした事なくて、僕にとっては衝撃的な体験でした。

ある日、ミストサウナの中で(ここは向かい合わせで、5〜6人が座れる)足を伸ばして座ってました。

対面側とは2メートルぐらい離れてます。

僕側と対面側で、3〜4人座っていたので、最初はタオルで隠していたんですが、(ホントは見られたいくせに)段々人が出て行って、最終的に少し離れた所に横並びで座ってるおじさんとの、2人だけになったんです。

いつもは見られると嬉しいくせに、恥ずかしくてなかなかタオルを外せないのですが、その時はなぜか、「見られて、なんか言われてもいいや〜」って思えてタオルを外しました。

少し離れているとはいえ、おじさんからはパイパンが丸見えだったと思います。

僕はそう思うと、みるみるうちにびんびんになっちゃいました。

横目でちらっと確認すると、おじさんがすごい見ていました。

(僕はこのおじさんが、ゲイの人とは全くわかってません。)

もう、僕のはギンギンで完全に上を向いて、先走りもいっぱいでててすごいエッチな感じでした。

「パイパンで、びんびんになってるとこを今、見られてる〜」と思ったらサウナの暑さとドキドキで、のぼせそうでした。笑

そしたら、そのおじさん、すごい速さで僕の横にきてあっという間に僕のを扱きだしました。

おじさん「・・・・(無言で扱く)」

僕「・・・・あ、あの・・」

おじさん「・・すごいびんびんになってるね・・」

この時は、少し怖かったです。いきなりだったんで・・・

僕「・・・すごい恥ずかしい・・・」

おじさん「びんびんになってるおちんちん、見せてたよね? すごい固くなってるよ・・大きいし・・・」

興奮して、正確には覚えてませんが、こんな事を言われたと思います。

この後に交わした会話も大体こんな会話をしたと思います。

僕「・・すごいエッチ・・」

おじさん「気持ちいい?・・パイパンにして・・すごいエッチなおちんちんだね・・・」

僕「うん・・すごいエッチで、気持ちいい・・」

ここで、更に衝撃的な事が起こりました。

あんまりすべりが良くなかったのか、突然おじさんが僕のをパクって咥えたんです。

触られるのすら初めてだった僕が、いきなりフェラもされてびっくりしました。

じゅぽっじゅぽって、すごいエッチな音がして、あっという間に僕のおちんちんがじゅるじゅるになりました。

すると、おじさんは口を離してまた扱きだしました。

僕「・・すごい、すごい、気持ちいい・・すごい感じる・・・」

おじさん「・・そんなにおちんちんに力入れて・・すごい固くなってるよ・・」

僕「・・だって・・すごい感じる・・誰か来たらヤバイよ・・・」

おじさん「・・気持ちいいんでしょ・・イかせてあげるから、早くイっちゃいな・・」

僕「・・ああ・・もう・・イっちゃう・・」

おじさん「もう、イっちゃうの?笑 いいよ・・出しちゃいな・・・」

僕「ああ・・もうイく・・イっちゃう・・」

おじさん「いいよ!イきな!」

僕「あ、ダメダメ!イく!イっちゃう!」

おじさん「出しちゃえ!」

僕「あ!イく!あ!」

(あり得ないくらい出ました。おじさんの手にめちゃめちゃ掛かって、でも扱くのをやめてもらえず。)

僕「あ!ダメ!あ!すごい!」

おじさん「・・・すごい出たね〜気持ちよかった?」

僕「・・・はい・・あ・・」

(この時まだ、おじさんは僕のを握ったままです。すごい優しく扱いてくれてます。)

おじさん「・・すごいね・・まだ、びんびん・・」

僕「・・あ・・すごい感じて恥ずかしい・・」

(ホントに、めちゃめちゃ恥ずかしかったです。男の人にいかされるなんて初めてで、あっという間にいっちゃったし。)

おじさん「笑 良かったね。また会ったら、してあげるね 笑」

僕「・・はい笑 ありがとうございました。」

そういうと、おじさんはすぐにサウナから出て行っちゃいました。

僕はもう、のぼせるギリギリですぐサウナから出て、シャワーを浴びに行きました。

おじさんを探したんですが、見つからずそのまま帰りました。

更衣室でもまだ、興奮冷めやらずティーバックを付けるとまた、びんびんになっちゃって隣で着替えてる人とかに見られてる〜ってなって、おうちに帰って、おじさんとのエッチを思い出しながら、自分でもしちゃいました。笑

あれから、おじさんには出会えてませんが、もしお会いできたらなあ〜って思ってます。

今度は、僕もおじさんのを・・なんて考えてます 笑

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

これが僕の初体験?です。

POSTED COMMENT

  1. ゲイの名無しさん says:

    素敵。普段ゲイの人と触れ合う機会が無いから、こういった出会いってすごく羨ましいわ😍😍

  2. ゲイの名無しさん says:

    このおじさんもパイパンにしてやれ。

  3. バブル風呂 says:

    以前に近所の銭湯に、今の時代に珍しいボブヘアーの高校生風の男の子が来るようになった。僕は大学生でその銭湯の常連だった。丸い大浴槽、バブル風呂、電気風呂、薬湯があるわりと大きな銭湯だった。老人客が多い中でお互い若者同士、仲良くなって背中を流し合ったりした。彼はパイパンで陰毛をキレイに剃っていた。何故だか分からないが僕も真似して剃って行った。彼からバブル風呂に誘われて一緒に入った。向かい合っていると彼が僕のオチンポを握っていたんだ❤️そして僕を見つめながら僕の手を彼のオチンポに誘って扱かせた❤️お互いに感極まってバブル風呂の中で大量のザーメンを射精しちゃった❤️クラゲやミミズのようなザーメンの塊が大量に舞っていた❤️

  4. ゲイの名無しさん says:

    私は自慰行為を自らした事がありません❗私の同級生のマモル君から夢精の事を聞きに行った日に、マモル君の家のお風呂でオチンチンの事や夢精の事をお互いに全裸になって教えてもらいながら、私のオチンチンを握って皮を剥いたマモル君から、オチンチンを物凄くエッチにシゴキまくられてマモル君の手のひらの中にドロッドロで白濁した精液を出しちゃったんです❤️マモル君も物凄く興奮していて、私のオチンチンとの違いを比べていた最中に、私の剥かれたオチンチンにドビュッ💕ドビュッ💕ドビュッ💕ってマモル君の精液がぶっかけられて、私は物凄くエッチな気持ちになって思わず、マモル君に言われた通りに私はマモル君のオチンチンを、マモル君は私の精液まみれのオチンチンをお互いにお口で含んで舐めシャブリ吸いまくりました❤️中学2年の5月の事でした❤️今もマモル君との愛を育んでいて、もっとエッチにもっとワイセツになって、セックスをしています❤️私は自らオナニーをしたことがないんです❤️

  5. ゲイの名無しさん says:

    私が中2の頃でした。中学から始まった英語が苦手で、一年生の時は単語と簡単な文法妥結だったけど、二年生になるともうダメでした。おまけに中1の終わり頃から性に目覚めて、エッチな雑誌や内緒で海外ポルノ専門の映画館に、こっそり行ってオチンポをフル勃起させて、パンツの中を汁まみれにしちゃっていました❤️でもまだザーメン射精はありませんでした❤️英語の成績が下降線になって親が近所のタバコ店の息子が大学生だったので、アルバイトで私に英語を教えてもらい始めたんです。大学二回生のお兄さんはイケメンで、体操部だったから体格も細マッチョで、夏はいつもTシャツに短パン姿でした。なかなか成績が上がらない私に、お兄さんは「馬ニンジン方式」で一つ文法をマスターしたら海外のポルノ雑誌の無修正を見せてくれました❤️たまに小テストをして90点以上だと、無修正の海外ポルノビデオを見せてくれて、100点を採った時には私にエッチな気持ちいい事を教えてくれていたんです❤️私はまだオナニーには目覚めていませんでしたから、初めて100点を採った時にお兄さんは、私を全裸にしてローションをたっぷり手のひらに浸らせて、私の身体中をマッサージしてくれて、そして私のオチンポを握って皮を優しく剥いて、初めて私のオチンポの亀頭を露にさせて、ヌルヌルの手のひらで包み込むように握ってヌチャヌチャヌチャッ💕‥‥って揉み撫で擦りまくっていました❤️初めての堪らない快感で私は物凄く興奮して欲情していました❤️そして身悶えて喘ぎ声を上げて‥‥「はぁはぁはぁはぁぁぁぁッ💕お兄さん~❤️あぁあぁあぁぁぁぁ~❤️何か、何か出ちゃいそう~❤️あぁあぁあぁぁぁぁッ💕ダメ~❤️ダメ~❤️いいッ💕いいよ~❤️はぁぁぁぁ~❤️はぅッ💕」ドロッ💕ドロッ💕ドロッ💕ドロッ💕‥‥❤️お兄さんから握られた亀頭の先っぽから物凄い恍惚感と共に白濁して濃厚な初めてのザーメンが、お兄さんの握った指の間から溢れ出て滴り垂れていました❤️『親には内緒だよ🎵また100点採ったら、今度はもっとエッチな気持ちいい事‥‥してあげるね~❤️』お兄さんはそう言って私の乳房を舐めシャブリ吸って乳輪と乳首をチュルチュルッ💕って吸っていたんです❤️そしてまだ私のオチンポを握って撫で擦りまくっていました❤️

  6. ゲイの名無しさん says:

    大学生のお兄さんは体操部に入っていましたが、主力選手じゃなかったので強化合宿には不参加でした。時は夏休みに入って、何とかこの時期に英語を得意教科にしなくちゃ‥‥っていう親の想いとは裏腹に、私はお兄さんからもっとエッチな事を教えてもらいたくて頑張っていました❤️小テストで90点台を採った時に見せてもらえる海外ポルノビデオには、ポルノ映画もありますが、オムニバスな編集作品でフェラチオや手コキでザーメンを大量に射精させちゃう作品や、GangBangっていう女優一人に大勢の男達がザーメンをぶっかけたり中出ししたりするCreampie作品も多々ありました❤️でも物凄く驚いて興奮したのはシーメール達がドビュッ💕ドビュッ💕射精しちゃう作品や、男の子同士でオチンポをフェラチオし合ったり、ザーメンを相手のオチンポに射精したりする淫乱変態作品でした❤️ある日の暑い日に、私とお兄さんはパンツ一枚の格好で小テストをして100点を採ったので、二人で一緒にお風呂に入って身体中を洗い合ったんです❤️そしてポルノビデオの作品のようにお互いのオチンポを握り合って、お互いに皮を剥いた亀頭同士を密着させて、お兄さんの手のひらで包み込むように握ってもらって、揉み撫で回して擦りシゴキまくってもらったんです❤️私は自分からはオナニーはしませんでしたから、お兄さんとのエッチな時間が楽しみでした❤️ザーメンは1週間に一度、お兄さんから射精させてもらうのが堪らなく快感だったんです❤️お互いに亀頭の割れ目から先汁が溢れ出て、ヌチャヌチャヌチャッ💕クチャクチャクチャクチャッ💕ニュポニュポニュポッ💕‥‥❤️ワイセツ過ぎる淫乱な音が浴室に響いています❤️お兄さんが『今日はフェラチオを教えてあげるね~❤️』もう既にビンビンにフル勃起しちゃった私のオチンポを、お兄さんの唇で優しくキスされてゆっくり唇で挟みスウィートように亀頭からカリまで口内に含まれて、ジュボッジュボッジュボッジュボッ💕クチャクチャクチャクチャッ💕ジュルルルルルッ💕チュルルルルルッ‥‥❤️『サア○○君~❤️僕のオチンポをフェラチオしてよ~❤️』私はお兄さんの見よう見まねで無我夢中に、お兄さんの亀頭を舐めシャブリ吸いまくっていました❤️『あぁぁぁッ💕はぁはぁはぁぁぁッ💕うぐぐぅ~❤️チュルチュルッ💕ふぐぅぅぅッ💕チュポンッ❤️‥‥○○君~❤️上手いよ~❤️ジュボッジュボッジュボッジュボッ💕』「うぐぐぅぅぅッ💕ジュボッジュボッジュボッはぁはぁはぁぁぁぁ~❤️お兄さん~❤️イッちゃう~❤️イッちゃうイッちゃうイクイクイクイク~❤️ふぐぅぅぅッ💕うぐぐぅぅぅ~❤️」ビュビュビュビュビュッ💕ビュルルルルルッ💕ドクッドクッドクッドクッドクッドクッドクッ💕‥‥ビュビュビュビュビュッ💕ズビュビュビュビュビュッ💕ドビュッ💕ドビュッ💕ドクッドクッドクッドクッドクッドクッドクッ💕‥‥❤️❤️❤️‥‥お互いに物凄い勢いで互いに頬にも飛び散りまくったザーメンは、お互いの口内に大量に射精されちゃったんです❤️

  7. ゲイの名無しさん says:

    お兄さんとのエッチな関係はますますヒートアップして行きました❤️もちろん英語の成績も数学や国語の長文読解力も指導してもらっていましたから、中3になってからは学年でベスト3に成績は上がっていました❗親はメチャメチャ喜んでいましたからもっともうお兄さんの事は先生と親は呼んでいました❗私はお兄さんの事は◎◎お兄さん❤️って呼んでいました❤️私にとっては性の伝道師でしたから❤️私が中3になって受験対策、お兄さんは就活準備の大事な時期になったんです❗でも私の父親が大手企業の人事課長でしたから、お兄さんの就活は問題ありませんでした❤️要は私を希望高校に合格させる事が、お兄さんの就活でしたから❤️私は小テストで100点ばかりを採るようになって、お兄さんとのエッチもエスカレートしてフェラチオや手コキだけでは満足出来なくなって、いろんなセックスグッズを買ってお互いに試し合いました❤️乳首ローリングマシン💕尿道シリコンチューブ💕前立腺エネマグラ💕等々‥‥❤️もちろんアナルセックスも視野に入れて、少しずつお互いに肛門の解しや腸内洗浄のスキルも学びました❤️激しいアナルセックスは腸内を傷つけてしまうから、お互いに肛門はよく解して前立腺の位置を確認して、浣腸のタイミングやアナルセックスグッズも取り揃えて、先ずは清潔と安全なアナルセックスを目指しました❤️同時にオチンポ同士での亀頭皮包み込みプレイが最高にオーガズムに達するザーメンバキュームプレイになったんです❤️だんだんハードなセックスになると家では出来ないから、サウナやラブホは私の年齢がダメでしたから、近くのスーパー銭湯で個室をリザーブして、たっぷり楽しんだんです❤️もちろん集中合宿っていう事で‥‥💕海外のゲイポルノビデオで亀頭皮包み込みプレイを見て、お兄さんと私の亀頭の割れ目同士を密着させて、オチンポの大きなお兄さんの皮で私の亀頭を包み込むんです❤️そして密着させて汁でグチョグチョ💕ってエッチな音がしだしたら、お兄さんの皮で私の亀頭を包み込んで空気を抜くように搾りシゴキまくって、お互いの亀頭の割れ目の中の穴(尿道)が吸い合ってくると、ハンズフリーで堪らないオーガズムで物凄い恍惚感と快感が高まってくるんです❤️そしてお互いのアナルの前立腺にローターを挿入して当てて、堪らない悶絶感と物凄い射精感が湧き上がって、お互いに抱き合って膝立ちにならないと物凄い快感で逝っちゃいそうです💕今までお兄さんから舐めシャブリ吸いまくられた私の乳輪と乳首は大きくなって膨らみまくっています❤️お兄さんの乳首も私が舐めシャブリ吸って少し膨らんでいます❤️お互いに乳首までも敏感になっていました❤️一度お兄さんから乳首責めだけで‼️オチンポには指一本も触れずに、ザーメンがドビュッ💕ドビュッ💕ドビュッ💕って1m以上も何発も噴き上がって射精しちゃった事があって、あの時は私は失神しちゃいました❤️亀頭皮包み込みプレイがお互いに絶頂に向かって物凄い射精感が込み上げて来ています❤️「はあはあはあはあ‥‥あぁあぁぁッ💕◎◎お兄さん~❤️イッちゃうよ~❤️はぁはぁはぁぁぁッ💕イクイクイクイク~❤️あぁあぁぁッ💕」ビュルルルルルッ💕ビュビュビュビュビュッ💕ドクッドクッドクッドクッドクッドクッ💕チュルルルルルッ💕ジュルルルルルッ💕‥‥❤️私のザーメンがお兄さんの亀頭の割れ目の中の穴に吸い込まれているんです❤️『はぁはぁはぁぁぁぁ○○君~❤️僕も噴き出しちゃうよ~❤️はぁぁぁッ💕イクイクイクイク~❤️あぁぁッ💕』ビュビュビュビュビュッ💕ジュルルルルルッ💕ドビュッ💕ドビュッ💕ドクッドクッドクッドクッドクッドクッ💕ビュビュビュビュビュッ💕ジュルルルルルッ💕ボタッボタッボタッボタッボタッボタッ💕‥‥❤️物凄い大量のお兄さんのザーメンが私のザーメンと混じり合って、私の尿道に吸い込まれていました❤️オチンポの中の芯がとっても熱いんです❤️金玉の中までもザーメンが注入されているようです❤️

  8. ゲイの名無しさん says:

    私は◎◎お兄さんのおかげで志望高校にスーパー特進で入学出来て、学費免除になりました。◎◎お兄さんは私の父親が人事部長になった大手企業に就職出来たんです。私と◎◎お兄さんのエッチな関係はますます濃厚にワイセツにエスカレートして行きました❤️すると◎◎お兄さんから物凄いエッチな提案で『○○君の学校の中で○○君のように可愛い男の子が好きな隠れゲイの男の子が何人かいないかなぁ?‥‥僕は○○君が10人ぐらいの男の子達からギャングバングされてザーメンまみれになっていくのが見たいんだよ❤️』以前に◎◎お兄さんから見せられた海外ポルノの中で、まだ中学生ぐらいの可愛い男の子が大勢の男達からレイプされて顔中から身体中、オチンチンやアナルの中にまでもザーメン射精をされて、最後は男の子のおチンポの尿道の中にチューブストローを挿入されて、男の子のザーメンを代わる代わるジュルルルルッ💕チュルルルルルッ💕‥‥って吸いまくられて失神しちゃう作品を覚えていました❤️私のクラスの中にも4人は隠れゲイの男の子がいました❤️他のクラスにも私に興味津々な男の子が何人かいたので、童貞で女性とセックスの経験がない、おとなしくて秘密を守れる男の子を厳選したんです❤️そして私とエッチな事が出来るって期待で、もうおチンポがビンビンにフル勃起していました❤️

  9. ブラジリアン・シーメール says:

    あれは5年前の事です。A県のT市に私が25歳の時に勤めてた会社が倒産して引っ越して来て、自動車の部品を製造している小さな工場に勤務し始めた頃でした。家は風呂なしで8畳一間でキッチンとトイレ付きのアパート。職場はブラジル人が半分以上いました。みんな紺色の作業服に紺色のキャップを被っていましたが、私に仕事を教えてくれた人もブラジル人で、エキゾチックな女性の顔立ちで、とってもグラマラスなボディーラインの人で、彼‥‥いや彼女はシーメールだったんです❗彼女はいつもは工場の中のシャワー室で、社長から特別にシャワーを使って良いって言われていました。そして毎週二回だけ社長の知り合いの銭湯に夜10時過ぎて、営業時間外に行っていたんです。それは水曜日の定時終業と土曜日の半休の時でした。私は彼女から仕事を教えてもらっていましたし、彼女とは歳が近くて(彼女は29歳)私を可愛がってくれていたので銭湯に誘われて行ったんです❤️いつもは作業服姿でキャップを被っている姿しか見てなかったけど、私の目の前で裸になると物凄くセクシーなプロポーションで。脚が長くて少し小ぶりな乳房が美しくて、オチンポがとっても大きくて少し半起ちしていて、25センチぐらいはありました❤️髪はピンや髪止めでまとめていましたが、ほどくと長くて肩までありました❤️もちろん仕舞い風呂で誰もいません。彼女はゴムで髪をまとめて私の手を引いて風呂場に入りました。そして置いてあるボディーSOAPを手に出して風呂桶で泡立てて、私の身体に塗って手で擦り撫で始めたんです❤️胸から背中からお腹に、そして私のオチンポを握って優しく撫でるように擦りまくっています❤️私も彼女の身体中にSOAPを泡立てて同じようにしてあげました❤️すると彼女のオチンポがフル勃起して30センチ以上の大きさで乳房の下ぐらいまでにピッタリ着いて、物凄い大量の先汁が溢れ出ていたんです❤️私は彼女のエキゾチックな美しい潤んだ瞳に見つめられながら、オチンポをシゴキまくられてフル勃起していました❤️すると彼女はオチンポがフル勃起したままで女座りをして私のオチンポを口に含んでフェラチオを始めたんです❤️物凄くエッチなフェラチオが上手すぎて、私は彼女の口内にあっという間に大量のザーメンを射精しちゃったんです❤️彼女は嬉しそうな笑みを浮かべてゴクッ💕ゴクッ💕ゴクッ💕‥‥って喉を鳴らしながら飲み込んだんです❤️私は躊躇なく欲情していましたから彼女の大きすぎるオチンポを口に頬張って亀頭からカリまでを舐めシャブリ吸いまくっていました❤️そして彼女のエロ過ぎる喘ぎ声と共に、濃厚で物凄く大量なザーメンが私の口内にドビュッ💕ドビュッ💕ドビュッ💕ドビュッ💕ドビュッ💕‥‥って射精されちゃったんです❤️私はオェッってなりそうになる程に大量なザーメンをゆっくり少しずつゴクッ💕ゴクッ💕ゴクッ💕‥‥って飲み干したんです❤️

  10. ゲイの名無しさん says:

    あれは中1の時でした。私は母と二人っきりの母子家庭で、部活でバレーボール部に入っていました。我が家は古い安アパートで風呂が無かったから、近くの銭湯に行ってました。私は部活の帰りに寄って、銭湯のおじさんから可愛がられていたので、シャワーだけなら50円、入浴して洗体したら100円でした。ある日に部活の同級生と銭湯に一緒に行きました。私はバブル風呂が好きで、金玉やオチンポに湯舟の底からブクブク泡立つ気泡が当たるのが気持ち良くて、しばらく当てているとオチンポが勃起して少し皮から亀頭が露出して、そこに気泡が当たると物凄い快感で堪らなくエッチな恍惚感に浸れるんです。もう小5の時から夢精は始まってましたけど、まだオナニー射精の経験はありませんでした。すると同級生の男の子もバブル風呂の中でオチンポに気泡が当たるのが気持ち良いようで、長い時間入っていました。すると目を閉じて恍惚感に浸っているようで『はぁぁぁッ💕あぁぁぁぁッ💕‥‥はあっ❤️』って吐息を漏らしたんです。すると気泡に混じって白いツブツブや糸ミミズのような白いドロッってした汁がたくさん浮いて来たんです。それはまぎれもなくザーメンでした。私の身体にもたくさん着いて、彼と私は手で掬って出したり、排水口に寄せたりして分からないようにしました。私は「○○君、今のザーメンだよね?」『うん、気持ち良くてイッちゃった❤️‥‥◎◎君は出ないの?』「う、うん‥‥まだ出ないんだよ‥‥」『◎◎君、背中流してあげるよ🎵』私は腰掛けに座って○○君から背中をボディSOAPで洗ってもらいました。首、肩、背中、腰、そして腕から胸になった時でした。『前もちゃんと洗わないと‥‥』○○君は手のひらにSOAPを泡立てて、素手で私の胸からお腹を撫で洗って、そして私のオチンポを握ってシゴキ始めたんです❤️「あっ、○○君‥‥だ、ダメだよ‥‥」『うふふッ💕◎◎君‥‥まだオナニー射精してないんだよね🎵‥‥僕が教えてあげる❤️』私のオチンポの皮を優しくゆっくり剥いて‥‥ヌチャヌチャヌチャ💕クチュクチュクチュッ💕ジュボジュボジュボジュボッ💕‥‥「はぁはぁはぁはぁはぁぁぁッ💕‥‥な、何か、何か出ちゃいそう~❤️○○君‥‥」『はぁはぁはぁはぁッ💕‥‥ほらぁ◎◎君‥‥ザーメン出るところ見せて~❤️』「はぁッ💕はぁッ💕はぁッ💕あぁぁぁ~❤️」ビュビュビュビュッ💕ドロッドロッドロッドロッドロッドロッ‥‥❤️私の初めてのザーメン射精は○○君の手に握られてシゴキまくられての射精でした。○○君の手は私のザーメンでドロッドロになって、○○君はその私のザーメンを舐めシャブリ吸っていたんです❗

  11. ゲイの名無しさん says:

    私は○○君から初めて精通させられた蕩けるようなあのエクスタシーが忘れられなくて、その後も何度も一緒に銭湯に行くんですけど、○○君はバブル風呂の気泡で時々オナニーしている姿を私に見せつけて、その大胆でエッチな○○君の男らしさに惹かれて行ったんです❤️初めての精通から1週間過ぎて、○○君は銭湯で相変わらずバブル風呂に入っていました。オチンポの皮が剥けて亀頭が露出している○○君のオチンポは私をドキドキさせてしまって、私のオチンポもフル勃起していました。すると『◎◎君‥‥オチンポ勃起しちゃってるね~❤️また僕からシテ欲しいんだよね🎵‥‥うふふッ💕でもまだダメだよ‥‥もう少し我慢しなきゃ~❤️いっぱい我慢してザーメンをたっぷり溜めて‥‥一度◎◎君が自分でオチンポ弄ってごらんよ🎵‥‥その後でもっとエッチな射精をさせてあげるから~❤️』私は翌日にシャワーだけ浴びながら、その水圧でオチンポに当てていました。でも射精までに至らずに自宅に戻って唯一持っていたエッチな雑誌を見ながら、○○君から受けたオチンポシゴキを真似して、初めて独りオナニーをしたんです❤️イク前には目を閉じて○○君の裸体とオチンポを頭の中に浮かべて、○○君のオチンポからザーメンがドビュッドビュッ射精する瞬間を妄想して、私は本当の独りオナニー射精をしたんです。しかし何故だかその後には物凄い後悔と罪悪感に襲われました❗

  12. ゲイの名無しさん says:

    翌日に私は○○君と一緒に銭湯に行きました。そしてバブル風呂に入って昨日の独りオナニー射精の事を打ち明けたんです。すると○○君は笑顔で『そうなんだ🎵‥‥やっぱり◎◎君は真面目で可愛いよ~❤️‥‥オナニーって自慰行為だから独りでするのが当たり前だよね🎵‥‥自分を慰めるから自慰って言うんだよ。寂しいからしちゃうんだよ。男女でも女の子同士でも男の子同士でも、相手の事が好きで愛してする行為はオナニーじゃなくてセックスだよね💕‥‥◎◎君💕僕は君が大好きだからオーラルセックスをしたんだよ💕君は僕の事をどう思っているのかなぁ?‥‥』「私は、私は○○君が大好き~❤️」『もう一度自分の心と向き合って、◎◎君の一番大事な気持ちの答えを出して欲しいなぁ~❤️』そう言って○○君は半起ちになったオチンポを私に見せつけるように、洗い場で腰掛けて身体中を泡まみれにして洗っています。そして私を呼んで私の身体中を洗ってくれたんです❤️そして自慰オナニーをして5日が過ぎて銭湯に一緒に行くと、私はもうオチンポがビンビンにフル勃起して先汁が溢れ出てヌルヌルになったいました❤️シャワー洗体ルームの中に二人で入って『◎◎君💕君の正直な気持ちの答えは出たのかなぁ?‥‥』○○君も私のフル勃起した先汁まみれのヌルヌルのオチンポを見てフル勃起していました❤️「○○君💕‥‥私、愛してる❤️」そう言って○○君のオチンポを握って○○君の唇を舐めながら舌を挿入して行ったんです❤️○○君も私の気持ちを受け入れて、お互いに舌を絡めて舐めシャブリ吸いまくっていました❤️そして○○君の胸の乳首を舐めシャブリ吸ってから私のお口はフル勃起した○○君のオチンポをフェラチオしていたんです❤️ゆっくりネットリ亀頭から竿や金玉も舐めシャブリ吸って、○○君の亀頭の割れ目からは大量な先汁が溢れ出て来ました❤️『◎◎君💕ありがとう❤️僕は君をずっと愛しているよ💕』そう言って○○君は私の剥かれた亀頭に○○君のオチンポの皮を被せて包み込んでシゴキまくってくれたんです❤️亀頭の割れ目同士がピッタリ密着して吸い合って、蕩けるようなオーガズムが何度も何度も襲ってきて、○○君が射精したザーメンが私の亀頭の割れ目の中の穴に吸い込まれて行ったんです❤️オチンポが金玉までも熱くなって私は身体中がオーガズムで痙攣して、○○君に抱かれたままで失神しちゃったんです❤️

  13. ゲイの名無しさん says:

    私が高1の時でした。私は小5の頃から夢精がありましたが、ちょっと変わっていたんです。同級生のお姉さんが持っていた少女コミックに、男の子同士の恋愛が描かれていて、キスや乳首舐めやオチンチンをフェラチオし合ってる描写にドキドキして、オチンチンを勃起させて興奮している私がいました❤️私はそのコミックを何冊か黙って持って帰って、深夜にスタンドの灯りの下で読み耽っていました❤️もちろんオチンチンをビクンビクンしならせる程にフル勃起しちゃっていて、眠りにつくと夢の中で何人もの逞しい男性から身体中を舐めシャブリ吸われて、堪らない快感と恍惚感から、物凄いオーガズムに達して目覚めると、パンツの中はドロッドロに精液で溢れていました❤️私は逞しい身体に憧れて、イケメンのボディビルダーのオイルまみれの大きなポスターを部屋に張っていて、バーベルや腹筋ボードやぶら下がり懸垂バーを部屋に置いていました。もちろん別な意味もあってのカモフラージュです❤️私は月に2、3回起こる夢精がオナニーだと思っていました。母は私が身体を鍛えているって思っていましたから、よく焼肉をしたり高タンパクで低カロリーな食事を作ってくれていました。母も私も牡蠣が好きでしたから季節にはよく食べていました。そんな食事のためなのか、私の射精する精液の量は物凄くてパンツがグショグショになっていて、金玉が異常に発育していました❤️母は私の夢精パンツでオナニーしていた様でした❤️私は小学三年生からバスケをしていたので、高校はスポーツ特待生で私立の他県の高校に進学しました。母子家庭でお金が無くて特待生は学費免除だったからです。私は高校の寮に入って独り部屋で快適に過ごしていました。寮の施設も新しくて大浴場があってシャワー室もありました。家にシャワーが無かったから毎日シャワー室を使っていました。もちろん新入生なので風呂掃除をしてから仕舞い風呂に入っていました。そんなある日に遅い時間に一人の先輩が入って来ました。私の憧れのイケメンの○○先輩で、身体は細マッチョで腹筋が割れていて、オチンチンが大きくて、私は○○先輩のヌードを見てると自然にフル勃起しちゃっていたんです❤️

  14. ゲイの名無しさん says:

    「あっ、○○先輩お疲れ様です。すみません、お先にお風呂戴いています。」『あぁ、◎◎君か。仕舞い風呂だなぁ‥‥俺も一年生の時に風呂掃除して、一番最後に入って、お湯を抜いて棒ずり掛けて、洗い流して空にしてたよ。一緒に入って良いかい?』「は、はい🎵」私は湯舟の中で立って挨拶していましたから、フル勃起したオチンチンを手で隠していました。○○先輩がかかり湯をして入って来て、私の2倍近くもあるオチンチンをブラブラさせて、亀頭が完全に露出していて少し半起ちになっていたんです❤️『おやぁ~◎◎君‥‥何かエッチな事、考えてたのかい?オチンポがフル勃起しちゃってるよ~❤️』「え、えぇぇ‥‥ち、ちょっと‥‥」『ここは男子ばかりだからなぁ🎵‥‥◎◎君、もしかして、俺のオチンポを見て勃起しちゃったとか?‥‥あはははっ💕‥‥俺のけっこうデッカイだろう🎵触ってみるかい‥‥❤️』○○先輩は私の手をとって、先輩のオチンチンを握らせたんです❤️私は顔が真っ赤になって、ますますオチンチンがフル勃起しちゃっていました❤️「せ、先輩~❤️‥‥す、凄いです❤️だんだん固くなっています‥‥❤️」『ほらぁ◎◎君も、隠してないで見せてよ~❤️』私の手を払い除けて○○先輩の手が、私のフル勃起したオチンチンを握って来たんです❤️『ほらぁ◎◎君‥‥ちゃんと皮を剥かないと‥‥❤️』お湯の中でお互いのオチンチンを握って握られて、○○先輩の顔も赤くなっていました❤️ そして‥‥❤️❤️❤️

  15. ゲイの名無しさん says:

    ○○先輩のフル勃起しちゃったオチンチンの亀頭は、先輩の左右の乳首とオヘソの3ポイントの中心の所にまでも到達していました❤️お湯の中ですけど○○先輩の亀頭を撫で廻しながら、私の手のひらはヌルヌルして、先輩の汁が溢れ出ているのが分かりました❤️『◎◎君のオチンチンもステキな形をしているよ🎵特に金玉がデッカイなぁ~❤️‥‥オナニーは週に何回するんだい?‥‥この金玉の張りと大きさじゃ、10日以上溜まってるのかなぁ~❤️』先輩の手のひらが私の亀頭を握って撫で廻しながら、片手は私の乳首を触っているんです❤️「はぁぁッ💕‥‥○○先輩~❤️は、恥ずかしい~❤️‥‥はぁッ💕いや~ん❤️」思わず女の子のような喘ぎ声が出ちゃったんです❤️『◎◎君‥‥君って女の子のように可愛いよなぁ~❤️‥‥ほらぁ乳輪も少し大きくて乳首も女の子のように勃起しちゃって‥‥❤️でも、アンバランスに金玉がタップン💕タップン💕にザーメンが溜まってるんだよね~❤️‥‥はぁぁぁ~❤️◎◎君の亀頭撫で💕‥‥すっごく気持ちいいよ~❤️‥‥あぁぁッ💕はぁはぁはぁはぁはぁぁぁぁぁ~❤️』○○先輩の亀頭から物凄く大量な先汁が溢れ出て来たんです❤️そして亀頭がパンパンに膨らんでカリがパンパンに張って来ました❤️『はあはあはあはあ‥‥あぁぁッ💕イッちゃうよ~❤️はぁッ💕はぁッ💕イクイクイクイク~❤️』ビュビュビュビュビュッ💕ドクッドクッドクッドクッドクッドクッ‥‥❤️お湯の中で大量に白濁した精液が射精されて私の身体に絡み付くように放出されて、うどん麺のようなザーメン、糸ミミズのようなザーメン、ツブツブのようなザーメン、霧吹きのようなザーメン等が私の身体中に絡み付きました❤️私は物凄くエッチな恍惚感になって欲情しちゃったんです❤️初めて生で男の人が射精する❤️しかもお湯の中で放出したザーメンが私の身体中にまとわり着いて‥‥❤️『はぁはぁはぁぁッ💕‥‥さぁ◎◎君の射精を見せてよ~❤️』

  16. ゲイの名無しさん says:

    私は○○先輩に促されて、大きな湯舟の内側の一段高くなった所に座らされて、湯舟から上半身を出したんです。ゆっくりお湯から身体をあげると、○○先輩の射精したザーメンがベットリまとわり着いていて、物凄くワイセツな光景に私も先輩も興奮しちゃって、○○先輩は私のオチンチンを握って水面から亀頭を出して撫で廻しながらシゴキまくっています❤️そして私の女の子のような乳首を口に含んで舐めシャブリ吸い始めたんです❤️チュパッチュパッチュパッ💕クチュックチュックチュッ💕ジュルルルルルッ💕チュルルルルッ💕『ほらぁ💕◎◎君‥‥オチンポがこんなに汁が溢れ出てヌチャヌチャしてるよ~❤️‥‥もう少しでザーメンが噴き出しちゃうかなぁ~❤️‥‥乳首もビンビンに勃起しちゃってるよ~❤️あぁッ💕俺のザーメンが◎◎君の身体中に着いちゃってるなぁ~❤️やらしい~❤️』「あぁッ💕はぁッ💕はぁはぁはぁはぁはぁぁぁぁぁ~❤️‥‥○○先輩~❤️も、もうダメ~❤️何か、何か出ちゃう~❤️‥‥わ、私‥‥オチンチンからミルクが出ちゃうのは初めてなんです~❤️‥‥私、今初めて生で、○○先輩がオチンチンからミルクが噴き出しちゃうのを見て、びっくりして欲情しちゃったんです❤️ 私まだ、オナニー射精した事が無いんです~❤️」『そうなんだ~❤️‥‥じゃあ俺の手で‥‥初めてザーメン射精するんだよね~❤️‥‥物凄くエッチな気持ちいいザーメン射精をさせてあげるよ❤️』ヌチャヌチャヌチャッ💕グチョッグチョッグチョッ💕チュルルルルッ💕ジュルルルルルッ💕ジュジュジュジュジュジュルルルルルルッ💕‥‥❤️「はあはあはあはあ‥‥あぁぁッ💕イッちゃうイッちゃう~❤️」

  17. ゲイの名無しさん says:

    『まだダメだよ~❤️出しちゃ~❤️‥‥たっぷりエッチで蕩けるような快感を味わってよ~❤️』そう言って○○先輩は射精寸前の私のオチンチンの付け根をギュッって握り締めて、射精を止めちゃったんです❤️そして私の亀頭の割れ目に舌を這わせて、割れ目の中に舌先を挿入出来るぐらいに亀頭の割れ目を左右に指先で拡げちゃったんです❤️もうビンビンになったオチンチンのパンパンの亀頭は、触れただけで金玉の奥底から何かが噴き出して来そうでした❤️「はぁッ💕はぁッ💕はぁぁぁ~❤️先輩~❤️何か、何かが出ちゃう~❤️」『うふふッ💕◎◎君‥‥何かってザーメンだろう~❤️恥ずかしいなんて‥‥可愛いよね~❤️』「は、初めてのザーメン射精って‥‥こ、こんなにエッチなんですか~❤️はぁぁぁ~❤️イッちゃうイッちゃう~❤️はぁぁぁ~❤️はぅッ💕」○○先輩の舌先が私の亀頭の割れ目の中に入った瞬間でした❤️ビュビュビュビュビュッ💕ビュルルルルッ💕ビュルルルルッ💕ドビュッドビュッドビュッドビュッドビュッドビュッ💕‥‥ドロッドロッ、ドクッドクッドクッドクッ‥‥💕ビュビュビュビュビュッ💕ドビュッドビュッドビュッドビュッドビュッドビュッ💕‥‥○○先輩の口内や顔中に物凄く大量のザーメンが物凄い勢いで噴き出して飛び散って、○○先輩の顔中からザーメンが滴り垂れて先輩の身体中もザーメンまみれになっちゃったんです❤️先輩は物凄く興奮して欲情して、エッチな表情で私のオチンチンを握って撫で廻しながら、滴り垂れるザーメンを舌で舐めシャブリ吸っていました❤️『◎◎君~❤️‥‥俺の部屋に行こうか~❤️』

  18. ゲイの名無しさん says:

    私は憧れの先輩から初めてオチンチンを弄られて、物憂い恍惚感と堪らない射精感とで意識朦朧としていました❤私の金玉が上下にうごめいて、まだまだ出したりない快感が続いていて、○○先輩も私のオチンチンと金玉のうごめきを見て、またフル勃起しちゃっていました❤私と一緒に湯舟のお湯を抜いて、底にベットリ付着してるザーメンをシャワーホースで排水口に流し込んで、棒ズリでキレイにして、二人一緒にシャワールームに入って、お互いのオチンチンを握りながら、お互いにシャワーのお湯を亀頭に当て合っていました❤『◎◎君のオチンポ💕…まだまだザーメンが溜まっているよね~❤…俺の部屋で、たっぷり可愛がってあげるよ~❤』「○○先輩も…またお汁が溢れ出ちゃってますよ~❤…もう…エッチなんだから~❤」お互いザーメンまみれの身体をシャワーで流して、ボディソープで洗い合って、再びフル勃起しちゃって先輩の部屋に行ったんです❤

  19. ゲイの名無しさん says:

    私は○○先輩の部屋に入るなり、先輩から再び全裸にされました❤️そして先輩も全裸になって私の仰向けの身体に重なって来たんです❤️お互いのオチンチンはもうビンビンにフル勃起していて、ちょうど亀頭の先っぽが重なって、私の心臓がドキドキしちゃっている事を先輩が気づいて、私の唇を舐めシャブリ吸って舌を私の口の中に挿入して、私の口を開かせて私の舌を舐めシャブリ吸い始めたんです❤️物凄い濃密なディープキスがオチンチンの亀頭を擦り付け合わせながら続きました❤️私は蕩けるような快感に、オチンチンの亀頭から先汁が大量に溢れ出ているのが分かりました❤️○○先輩の亀頭からもねっとりした先汁が大量に溢れ出ていました❤️私は逞しい憧れの○○先輩から抱かれる悦びに浸っていました❤️そして先輩の舌は私の口内から離れて、喉からデコルテ、乳房を舐めシャブリ吸って、乳輪から乳首に行って口に含まれて、口内で舌で舐め廻す○○先輩~❤️‥‥そして私が身悶え喘ぎまくって声が出ちゃって‥‥「はぁぁぁ~❤️あぁッ💕あぁぁッ💕‥‥はぁぁッ💕はぁはぁはぁはぁぁぁぁぁ~❤️‥‥」私も先輩もオチンチンがビクッビクッビクッ💕ってヌルヌルになりながら蠢いていて、私の金玉が妖しく上下しています❤️そして先輩の舌は私のオチンチンを舐めシャブリ吸って、亀頭を口に含んだんです❤️チュパッチュパッチュパッ💕クチュックチュックチュッ💕ジュルルルルルッ💕チュルルルルッ💕ジュルルルルルッ💕ジュジュジュジュジュジュルルルルルルルルッ💕‥‥「はあはあはあはあ‥‥あぁぁぁぁ~❤️」『◎◎君~❤️俺のオチンポもフェラチオして~❤️』私達は69の態勢になってお互いのオチンチンを舐めシャブリ吸って舌を亀頭に絡め合っていました❤️

COMMENT

Your email address will not be published.

CAPTCHA


体験談の著作権は当サイトにあります。