ガチムチ スリ筋

【ゲイ】陸尉自衛官だけど種付け専用で廻されてきたwwwwwww

アプリで募集かけて・・・

4月で転勤になるから、思い切って部屋で回して貰おうと決めて、アプリで募集した時の話。

自分はJ官だから普段は抑えてるんだけど、遠く離れるしね。一月頃から普段以上に気合い入れてトレしてパンプしたす。

で、当日はたまに会ってた185.100.21の現役体育会の柔道部員を呼んだんだ。前もって計画は伝えておいたからタチ仲間を呼んでくれてて、165.60.22のチビマッチョと180.75.28の柔道部のOB連れてきてくれた。

基準は絶倫デカマラだって。

チビマッチョは長さは16位で普通だけど太さが半端ないしザーメンの濃さと量も。

OBの方は20センチのうわぞりだし、現役の方も19センチのカリデカ。

玄関でマッパ待機したんだけど、最初はドア開けたまま尺奉仕させられたす。

俺自身185.80だからデカイけど、3人の野郎に囲まれたらM心煽られて勃起しまくり。夢中で尺奉仕してた。

途中人が通ったけど、いかつい野郎が3人も固まってるから誰も覗き込まない。

15分位したらいきなりタチバックにされて挿入。しかもチビマッチョの極太。あぐぁ!ってでけえ声でちゃったけど、そのまま突かれながらリビングに。

玄関開けっ放しだっから流石に閉めてくれって頼んだら撮影オッケーならって条件だされた。

ローション仕込んでハリガタ入れてたからトロトロになってるけど、太過ぎて声が我慢出来ないから撮影オッケーしてしまった。

リビングのベンチ台に寝かされて喉掘りとケツ掘りを同時に食らい、さらに乳首責めも。

それかれ夕方まで変わりばんこに掘られて全て種付け。途中でケツから種を皿に出して舐めさせられたり、ベランダ掘られたりしてたす。

最後に2本差しされた時は、ケツがミチミチ広がる音が聞こえた気がしたし、出し入れされる度にケツの中がゴリゴリ広げられるから気持ち良くてたまらねえ!

最後に3人の前で蹲踞の姿勢になってチクニーだけでイケって命令された。乳首は昼からずっとつままれたり舐められたり噛まれたりして超敏感になってたし、体育会野郎に囲まれて見下されながらのシチュエーションに興奮しまくって初めてチクニーで射精したす。噴き上げるように飛んだす。

床に飛んだ自分のザーメンを舐めろって言われたんで舐めてると違う野郎がリビングに入って来たす。

OBとチビマッチョが勝手に呼んだらしくて、50歳位の腹の出た中年親父と30台のガチムチ野郎が2人、締まっててガタイは良いけど明らかに若い野郎が2人。

親父達は柔道部のOBが呼んだ野郎で柔道部のOB。若い方はチビマッチョが呼んだ後輩の野球部員で現役DK。

寮の門限の関係で現役柔道部だけは帰ったけど、他は全員で第二ラウンド。

中年親父に亀甲に縛り上げられて新しいまだ味わってないマラ見てたら、更にM心が疼いて自分からチンコ下さい!って言ってた。

DKは時間無いからって事で優先的にやる事になって、四つん這いで口とケツを同時に使われた。2人ともただただ腰を振るだけだから息はできねえしケツはひたすら奥を突くだけ。しかも腰振ってイってもそのまま腰振り続ける。

だから口とケツから種が漏れまくる。そうするとグチョグチョ粘ついた音が響くから余計エロい。前後交代して更に種付けされたから、2人は4.5発は出したはず。

俺から離れると2人はその場で横になってお互いに掃除するように69。その後はどうやらチビマッチョと中年親父に無理矢理掘られてたっぽいけど、俺は俺でガチムチ野郎に回されてたからよくは分からない。

柔道部OB3人がかりで目隠しして回された。縄で締め付けられながら掘られるのは、ただでさえ息が苦しいのに色んな絞技や関節技かけられたり、胸筋腹筋ケツタブを乱暴にもんだり殴られたりした。頭真っ白になって掘られた。

流石に体力の限界で体がガクガクになった頃耳元で、まだ終わらねえぞ、気合い見せろや○○陸尉ってささやかれた。

誰に言われたかも分からないけど、自分の素性がバレてる事にヤバいって思ってもがいたら、縄を引っ張って締め上げられて、満足するまで使わせてくれるよな?って。
そこからは反社じゃ無い事だけを祈りながら、早く終わってくれ、開放してくれって思ってたす。

それからは色んな体位にされて掘られたり縛られてたりしたす。中年親父はDKに種付けしたからって縛り専門になって、チビマッチョはDK連れて帰った。

そこからは柔道部OB3人によるかわいがりだった。執拗なまでに乳首をつねりあげて血が出てもお構いなし。ケツも2本差ししてるのにハリガタ入れて拡張。チンコにも綿棒を何本も入れられて俺はマジ泣きしたし、許してくれって頼んだけど、完無視。俺が泣きながらヨダレ垂らして許しを請う様子を撮影された。

俺の最後の記憶は手首と足首を縛られてケツを突き上げた体勢にされて、掘られた後、フィストいけんじゃね?って聞こえたところまで。

気がついたら、後から来たガチムチのOBが1人だけ残ってた。俺は床から起きあがろうとしたら、OBにマウント取られた。もうmrmrモードじゃないからイラついたけど、撮影されてるのは覚えてたから下手に刺激してもヤバいしなとか考えてたら、マジで俺の事分かんねえすか?って。

は?と思いながらOBの顔をよーく見たら、分かった。

OBも俺が誰か理解したのが分かったらしく厭らしい笑顔だ。

新しい所属先の部下になる野郎だ。引き継ぎ時にチラッと会っただけだし、引き継ぎ相手の話に集中してたから分からなかった。

結局、その後俺たちは付き合う事に。ドSだけど脅したりするのは好きじゃない、付き合って欲しいって告白されたす。年も近いしイカツイ坊主でガチムチだからどストライクではあったから。

付き合う事にした決め手は、今度J官だけじゃなくてS士とK官も呼んで回してくれるって言われたから。

その彼氏とはほぼ毎日やってるけど、頭の中では3月に回された時の事考えてるし、次はいつやれるのかばっかり考えてます。

COMMENT

Your email address will not be published.

CAPTCHA


体験談の著作権は当サイトにあります。