リーマン

【ゲイ】会社のトイレで盗み見た課長のチンポがエロ過ぎなんだが

奥さんが羨ましい・・・

僕は入社2年目のリーマンです。

隣の課のY課長に片思いしています。

Y課長は背広が似合うダンディーな感じで、仕事が出来て、皆から一目置かれる存在なんです。社内結婚した奥さんがいるノンケです。

フロアのトイレの男性用小便器は3つあって、一番左が身障者用で、真ん中と右が便器と床が離れている普通用です。

Y課長のあそこが見てみたくて、偶然を装って真ん中の便器で張っても、Y課長はガードが固くて、便器にくっつけておしっこをするタイプで、一度も見れたことはありません。

ところがその日は、身障用が故障の張り紙がされていて、誰かが、そそうしたのか一番左の便器の下の床が濡れていました。

僕が真ん中の便器で用を足していると、会議を終えたY課長が、おしっこが溜まっていたのか小走りに一番右の便器に立ちました。

僕が何気なく、「課長、そこ濡れてましすよ!」と言うと、Y課長は「えっ」と反射的に後ずさりして、念願のあそこが見れました。

Y課長の男のシンボルは、ずる剥けの使い込んだ黒い大きなペニスで、プルっと露出している亀頭がなまめかしい感じでした。美味しそう…

あれが勃起して、荒々しく、奥さんの中に挿入されると思うと嫉妬します。

睡眠薬を飲ませてでも、Y課長のチンポを無茶苦茶にしたいと思う今日この頃です。

COMMENT

Your email address will not be published.

CAPTCHA


体験談の著作権は当サイトにあります。