熟年男性

【ゲイ】熟年さんの黒い太マラを騎乗位で強引に咥え込んでみた結果

ガチムチ体型の親父さん

部屋の給湯器の調子が悪くなったので電気屋さんに交換に来てもらった。

家に帰るとすぐピンポン鳴って出てみると作業服着た短髪白髪交じりの親父さん!

帰ったばかりで汗だくなのですみませんと断って、全裸になってシャワー浴びてるうちに勃起。

バスタオルで体拭きながら親父さんに勃起を見せつけてたら親父さんもガン見。

しばらく見たあと、「元気ですねぇ」と言ってきたので、「溜まってて」と答えてさらにギンギンマラを見せつけてると親父さんの手が伸びてきて触ってきた。

タイプの親父さんに触られるとすぐに先走りも出てきて大興奮。

こっちだけ裸だと恥ずかしいなと言いながら親父さんの作業着を脱がせても抵抗なし。

色黒ガチムチの体型に白ブリーフがエロくてさらに興奮。白ブリーフの上から親父さんのマラを触ってると親父さんも勃起してきたので、まずはブリーフの上から咥えて甘がみすると親父さんのマラも固くなって先走りが出てきたのでブリーフを脱がすとビンビンの黒マラ登場。

チロチロ舐めたり咥えたりしながら親父さんの黒マラを味わってるうちに掘られたくなってきて親父さんにお願い。

少し戸惑った様子だったけど強引に押し切って親父さんをベッドに寝かせてケツマンにローション塗って騎乗位で咥え込んた。

黒い太マラを感じてすぐにイキそうになるのを我慢。

しばらくやってるうちに親父さんがイキそうと言ってきたのでマンコ締め付けて中出ししてもらった。

ケツマンから親父さんの種を出して自分のマラに塗りつけて親父さんに見てもらいながらザーメンセンズリしてたら親父さんの顔にかかる大噴射。

最高のセックスでした!またどこか交換に来てもらいたいな。

COMMENT

Your email address will not be published.

CAPTCHA


体験談の著作権は当サイトにあります。