発展場

【ゲイ】青年の熱いトロマンに導かれ種付けしてしまった既婚さん

吸い込まれるマラ

俺は既婚者でもう10年のセックスレスの30代セックスレスの水泳体型。

仕事で日帰り出張があった時の体験。

この日は朝からムラついていて、午前中の仕事が早く終わり早めの昼食を食べて、次の打ち合わせまで約1時間ぽっかり空いてしまったので、ここら辺で発展場はないかとスマホで探していたら、自動車で10分ほど走った所に緑地公園があり、そこのトイレの個室と個室の間に穴が開いていて、相手を見ずにしゃぶってもらえるんだそう。

さっそく車を飛ばして緑地公園に行き、公園に横付けしてドキドキしながらトイレに向かった。

トイレに入りあるサイトに「今、穴開きトイレにいる。しゃぶって。30代の短髪水泳体型」と、書き込んでチノパンとボクブリを脱ぎ競パンに穿きかえ待っていたら、トイレットペーパーを丸めて塞がっていた穴が急に取られて、指で合図された。

俺は競パンのまま穴に近付くと穴の向こうの人は舌で競パンを舐め始めた。

「たまんねぇ・・・モッコリつばでベタベタにしてくれよ!」彼は丁寧にモッコリを味わってくれた。

すると急に舐めるのが終わり、何故?って思ったらノックされ、迷ったが持ってたタオルで軽く目隠しをし鍵を開けた。

彼は入ってくると競パンの横からマラを出してソフトに味わうようにしゃぶるのを再開してくれた。

「やばい!気持ち良い!そろそろイキそう!」と告げたら、しゃぶるのを急にやめてローションをマラに塗ってる感覚がした。

それから穴に導かれ少しずつ奥へマラが吸い込まれていって、中は熱い!気持ち良い!彼のケツの穴に俺のマラは入っていて彼が動き始めた。

この気持ち良さは初めての体験で、俺は彼の胸毛だらけの乳首をつねりながらガンガンに掘ってた。

5分ほど掘ってただろうか・・・あまりの気持ち良さに「イクぞ!」と叫んで彼の穴の奥に何回も種付けしてしまった。

イッて壁に持たれかかってたら彼がフェラできれいに掃除してくれた。

で、目隠しをとって彼を見たら爽やかな好青年って感じで、何だかホッとしつつ、悪い事をしたような気もして軽く会釈してトイレを出た。

また彼となら掘ってもいいな。

COMMENT

Your email address will not be published.

CAPTCHA


体験談の著作権は当サイトにあります。