フェラチオ

【ゲイ】DKの頃、修学旅行先のホテルで友達とフェラし合いました

全部飲んであげました

僕は高校2年の時、修学旅行で沖縄に行きました。

その前段階からの話です。

僕の学校は男子校で、その旅行は3泊4日で、1日目のホテルに泊まる2人組、2日目、3日目のホテルに泊まる2人組をそれぞれ決める時間がホームルームにありました。

僕はそのホームルームで真っ先に、クラスでよくじゃれ合う友達に、一緒に泊まってくれるように頼みました。性的な行為に発展した事はなかったですが、彼も何となく察していたと思います。

ほとんどの生徒が、1日目と、2、3日目で泊まる友だちを変えてた中、僕達2人は3日間通して一緒の部屋でした。かなり有名で高級なホテルで、出発前の説明会でも写真は見ていたので、とても2人の夜が楽しみでした。

当日、夜までそんなにじゃれ合うことなく、普通に8人くらいの仲良いグループの中の2人として一緒にいました。夕食も二人で食べましたが、イチャイチャするようなことは無かった感じでした。

しかし、消灯時間をすぎるとだんだん雰囲気も変わってきて、ベッドの上でじゃれ合うようになってました。僕がキスをして、そのまま手を彼の下半身に持って行って脱がせようとすると「ちょっと…」と、もっとやって欲しそうな感じで拒否してくるのが凄く興奮したのを覚えています。

そのまま脱がせると彼は勃起していました。亀頭にキスをして舐めようとしてあげると「俺もう1週間くらい抜いてない」と言われ、今日のために我慢してくれてたんだと思うと、更に興奮しました。

舐め始めて、たまに止めてキスもしながら、舐める姿勢も変えながら何分か舐めてあげると彼が、「ン…イきそう…イっていい…?」と聞いてきました。

口は塞がってるので答えられませんでしたが、彼はそのまま口の中へ出しました。しょっぱい味が口に広がり、僕も出たものをそのまま飲みました。

そのままの雰囲気で、僕も舐めてもらいました。生暖かい口に包み込まれ、とても気持ちよかったです。

もとからコンドームは準備していなかったし、肛門洗浄用の何かを持ち合わせてた訳でもないので、2人ともそれ以上は発展させようとも思わず、2人でちょっとまどろんでから、何事もなかったかのように、友だちの部屋に移動して遊びました。

そんな感じのテンションで2日目、3日目も過ごして、とても楽しみました。

COMMENT

Your email address will not be published.

CAPTCHA


体験談の著作権は当サイトにあります。