ノンケ

【ゲイ】ビデボで溜まってるガチムチ既婚を抜いてきた結果wwww

ローションで亀頭磨き

昼から仕事が暇だったんで某掲示板で獲物を探してた時、「172-65-36 思い切り亀頭責められたいです。寸止めされながら。乳首もめちゃ感じます。」という書き込みを見つけた。

さっそくメールをしてゲイが集まるビデボで会うことになった。

ドアを開けて奴の部屋に入ると、顔は目隠し待機しててわからないが、上半身ハダカでボクブリ姿で寝てた。

この上半身のタトゥーで思い出したぞ。2回ほどかな・・・以前に乳首亀頭責めした奴だ!しかも少し体重増えたのかガチムチのいいガタイになってる!

仰向けで寝てる奴の乳首を指先でソフトに弄ってみると「はぁ〜っ」と、すぐに可愛い声が漏れてきた。

俺が右の乳首をソフトに触り、突然左の乳首を触り始めると「ああ〜ん」と反応がよくて興奮しちゃう。

俺はマスクを下げて奴の乳首を舐めることにした。舌先で乳首に触るか触らないかの俺の舌使いに、奴の声はますます大きくなる。乳首を舐めながらボクブリを軽くタッチしてみた。
「ビクッ!」として触られるのを期待していたかのようで、小ぶりなチンポはすでにカチカチ。一層声が大きくなった。

乳首を舐めながらボクブリの横から指を入れて玉を触ったり竿を触ったり、でもまだ亀頭は焦らして触らない。
奴は体を浮かせて快感に浸って俺を抱きしめてきた。そろそろ亀頭も欲しくてたまらないんだな。

俺は奴のボクブリを脱がすと、小ぶりなペニスがカチカチに勃起していて、先走りでヌルヌルになってた。

奴が用意してたローションを手につけて、さあ!これから快感と寸止めの苦痛の時間だぞ!と乳首を舐めながら亀頭を手で包みこみ亀頭だけをローションで優しくクチュクチュし始めると、「あぁ〜っ!気持ち良い!」と腰を浮かせて俺に腕を回してきた。
俺はゲイじゃなくてただ相手の勃起を見たり射精を間近で見ただけなのに、こういうところが可愛いと思ってしまう。

奴とマスク越しにキスしながら俺は亀頭をソフトこねくり回していると「あぁ〜っ!イッちゃう!」と、また抱きついてきたので、すぐに手を止めて乳首だけを舐めて手で弄って寸止め地獄。

さすがに5回も寸止めしたら彼の息も上がってきててイきたくて辛そうだったので、最後の仕上げにかかった。

乳首を舐めながら奴の首に手を回して反対の乳首も弄りながら、追加したローションで亀頭をグリグリ磨き続けてやった。

「もうダメ!イッてもいいの?イきたくないよ!イきたい!」俺は構わず乳首と亀頭を責め続けた。

「イッていいの?イッちゃうよ?本当にイッちゃうよ!イク〜っ!!!」

奴はカラダを硬直させていっぱい射精した。既婚者だし相当溜まってたんだろうな。

「ありがとうございました。」と声をかけられたが無言で肩を叩いて俺は部屋を出た。

今度は射精するところ動画撮影したいけど。

COMMENT

Your email address will not be published.

CAPTCHA


体験談の著作権は当サイトにあります。