デカマラ

【ゲイ】バキバキ太マラ!熟年の医療従事者さんに夢中なんです

身も心も捧げます

コロナ禍でモンモンしてネット検索して「ワクチン接種3回済んだ医療従事者です。」って方とコンタクトして捨てアドメール交換して話してみたら、少しSっぽい50代の方でした。

悶えさせるのが好きで性感帯を探しながら責めて、相手が吐息を漏らして反応する姿にゾクゾクして更に更に乱れさせて、相手が欲しがると凄く興奮してエレクトするらしくて、おチンポは太くてバキバキに成るよって。

「昔から年上の方が好きだし、初体験も還暦超えた方で、身を任せて執拗に責められると凄く興奮してエロく成る体質で、全身感じ易くて、夢中に成ると堪らなくて、ド淫乱なバリウケに成って自ら愛撫をせがんだり、種乞いして、生温かいペニスを挿入されたく成っちゅう変態ですけど大丈夫ですか?」って性癖暴露したら、「是非!君の身体中を愛撫して悶えさせたい!」と。

「バキバキにフル勃起した私のペニスでヌラヌラ光る君の蕾に押し込んで1発目の私の濃厚な精子を君の身体な奥深くに流し込んで独占したい!」って。

その日の夜、コンビニで待ち合わせて、お父さんの車でラブホテルへ入って直ぐに迫られました。

お互いに服を着た間々で明かりを消した薄暗い部屋の中で、立った間々抱きしめられて、「もう凄く興奮してるよ!ホラっ!」って凄く硬い股間をグリグリ押しつけられて、「あふぅんっ!凄く硬い!遠慮なく思いっきり食べてっ!狂いたい!夢中に成りたい!犯されてお父さんのモノにされたい!」って。

そしてキスされました。お互いに凄く興奮してるから始めからもの凄くディープなベロキスで顔中をお父さんのベロで舐め廻されて、あっという間に顔中がお父さんの唾でヌルヌルで、お父さんの唾の匂いにクラクラして成すが間々、されるが間々に。

お父さんの猛烈な顔舐にハァハァ!ハァハァ!と息を荒げて、時折口内に突っ込まれるお父さんのベロを思いっきり吸い込んで、流れ込む唾を飲み捲ってお父さんを求めてました。

ラプホテルに入ってから既に20分以上も、出逢ったばかりの男性!しかも年上の男性に、こんなに顔舐めされて、こんなに厭らしい唾の匂いに包まれて、お父さんの唾を躊躇なく受け入れて飲まされてる事で、既にお父さんに夢中でした。

両手で顔を抱えて顔中を隈なく舐め廻すお父さんの愛撫にあふぅんっ!って厭らしい吐息を漏らしながら自らズボンを脱いで下着も脱いで、お父さんに、「挿れてっ!濃いの中に付けてっ!」って。

ベットに押し倒されて、お父さんがズボンと下着を一気に脱ぎ捨てて両脚を肩に担いで、既に濡れてる蕾にペニスを当てがって押し込んできました。

お父さんの我慢汁が蕾に塗られて徐々に開くアナル。何度も何度も押し込もうとするお父さんに、「切れてもいいから無理矢理突っ込んでっ!俺のアナル食べてっ!俺の中にいっぱい出してっ!」

意を決した様にお父さんが全体重をかけて押し込んだ瞬間に結ばれて歓喜の叫びを上げてお父さんを抱き寄せて、「嫌んっ!凄く大きい!凄く硬くて凄いチンポっ!裂けそう!裂けてるかも!でも大丈夫!もっと!ねぇもっと無茶苦茶突いてっ!アナル食べてぇ〜!アナル壊してぇ〜〜!」

オイルも塗っていない、生のアナルの中で、俺の淫水とお父さんの我慢汁が混ざって潤滑油と成ってる中でのアナルセックス。

隙間が全く無い程ピッタリと嵌り込んだお父さんのバキバキのペニスが猛烈な勢いでピストンを繰り返して、あっと言う間に俺は追い込まれて、「お尻凄くイイっ! お尻でイきそうっ!イくっ!ねぇイくよっ!イっちゃうよっ! イクイクイクイクくぅ〜〜〜〜っ!」

勃起していない俺のチンポからダラダラダラダラっと。

お尻の穴が震えだして気をやりそうに成った瞬間!

「出るっ!」ってお父さんの唸り声!と同時にガツっと突っ込まれてお父さんの身体がドクン!ドクン!ドクドクっ!って俺の身体を押し上げながらバウンド。

ああああ〜〜〜んっ!素敵ぃ〜〜〜っ!出てる! 出てるぅ〜っ!お父さんの精子が中で出てるぅ〜ー〜っ!

5分位繋がった間々で余韻に身を委ねてから汗だくのお父さんを抱きついてキスしてっ!

繋がった間々で夢中で貪る様にお父さんの唾を飲み込み、「抜けたらお父さんのペニス口の中に挿れてね!お父さんの濃いの飲ませて!」

もうお父さんに夢中だよ!お父さんに俺の身も心もあげるから。

お父さんのペニス俺に頂戴ね!

お父さんの精子で支配してね!

COMMENT

Your email address will not be published.

CAPTCHA


体験談の著作権は当サイトにあります。