レイプ

【ゲイ】一生ペット!組織の奴らにシャブ漬肉便器にされた俺

もう戻れません・・・

組織の奴らに目をつけられたオレは実際襲われたよ。

あの日は本当にどうしようもなかった。

夜道を歩いていたら黒いワンボックスカーが横に止まって、アッと思ってるうちに男が3人降りてきて、いきなり口塞がれて鳩尾を思いっきりぶん殴られてわけわからなくなり、気がついた時は奴らのアジトのプレイマットの上で素っ裸にされて手錠を掛けられてました。

男3人にじっくり責められて身も心もイかされてしまいました。最後はあまりの快感にヘンな声をあげてよがり種付けされ射精しました。

屈辱的でしたが生理現象を突かれて、もはや奴らの性奴隷、肉便器に堕ちてしまいました。

この世の中に正義は通用しないのか?と悪が勝ってしまうジレンマに苦しみ、ケツの穴におもちゃ突っ込まれて感じまくってヘンな声を出して、犯されたことに興奮してオナニーするようなカラダになってしまいました。

今後は定期的に奴らの肉便器にならなくてはいけなくなりました。

レイプ動画を知り合いにばら撒くと脅されてます。もう3回呼び出されて犯られました。

毎回理性が吹っ飛ぶほどイかされオレ自身も被虐的な快感に溺れてしまい激しく射精してしまってます。

消されないように奴らのいいなりペットを一生続けていきます。

もちろんですが、奴らにシャブ漬けにされて一生シャブなしでは生きていけない体になってしまってます。

COMMENT

Your email address will not be published.

CAPTCHA


体験談の著作権は当サイトにあります。