リーマン

【ゲイ】年上兄貴の執拗なチンポ責めに発狂イキした爽やかリーマン

溢れ出る我慢汁

32歳体育会出身の爽やか言われるリーマン。

チンポ責められるのが好きで年上A兄貴に定期的に長時間責められてる。

A兄貴の部屋で勃起チンポにたっぷりローション。

まずは後ろから抱きつかれる感じでチンポを責められる。

ズルムケのチンポはカリが張ってる強弱を付けてチンポを扱く。

あー。気持ちいい。

頭ん中はチンポのことしか考えられなくなってくる。

俺は我慢できずA兄貴の方を向き肩に手を回す。

向かい合うとヤバイ。

A兄貴の手が俺のチンポをしっかり包みどんどんと刺激を与える。

A兄貴が親指と人差し指でリングを作った。そしてカリを責めあげる。

これはヤバイ。

すげぇ喘ぎながら腰をくねせる俺。

チンポからは我慢汁があふれ出てローションと混ざりあいトロットロ。

時々鈴口をいじりまくる。

あー。チンポたまんね。チンポ気持ちいい。

言葉に出すと快感が増していく。何時間責められただろうか。

隣の部屋に聞こえるくらい喘ぎ、チンポを連呼する俺。

快感で脚がガクガクして、いよいよ発射を迎える。

思いきりチンポを扱かれ発射。すげぇ量と飛距離。

チンポのことしか考えられなくなるぜ。

そして先日は感じてる姿見せてやれとA兄貴が仲間Bを呼んだ。

仲間Bの前で喘ぎながらチンポを連呼する俺。

今日はいつもと違うチンポ責め。

A兄貴は俺のチンポにオナホをかぶせた。これはヤバイ。

ネットリとオナホが俺のチンポにまとわりつく。

チンポ。チンポ。チンポたまんねぇ。

頭ん中はまっ白。仲間Bが見てることなんかお構いなしに腰をくねらせ喘ぎまくり。

最後はオナホでなくA兄貴の手でチンポを刺激。

そして発射。頭を越えた。

仲間Bに見られていたことであがっちまったよ。

爽やかリーマン気取ってるのにチンポの快感はやめられねぇよ。

今はケツ開発され始めた。じんわり快感が増していく。

でも男はやっぱりチンポ。

チンポ責めやめらんねぇよ。

COMMENT

Your email address will not be published.

CAPTCHA


体験談の著作権は当サイトにあります。