発展場

【ゲイ】今から20年前に運命のご主人様に出会いました

ずっとお仕えしています

今から20年前のことですが、帰省中に発展場へ行き二階部屋で仰向けで毛布をかけて寝ていると毛布の中に手を入れて私のチンポを触ったり、臀部辺りを触ってはすぐに私の傍から離れていく方が多いので、今日も肛門挿入はないと諦めていました。

すると、私の横に寝て毛布の中に入り、チンポを舐めたり、乳首を吸ったり、乳房を揉んできた方がいて、その時は我慢出来ずに叫んでその方の体をしっかりと抱き締めている私に気付きますと、「部屋を変えてやろう」と言われたので、「ウン」と言ってうなずき、その方の後ろをついていきました。

その部屋は既に借りていた様子で、私は布団の上に横たわります。

私をうつ伏せにするなり、アナル挿入し,何回か上下したかと思うと中に出されたのが感じました。

肛門からペニスを抜いて私のアナル付近を綺麗に拭いてくれたので、私はその方のペニスを私の口で綺麗してあげました。

次回に会う約束をしたら、「まだ、面白い事をしてあげるから待っていなさい」と言われて別れました。

その後、その方のM奴隷として今日も奉仕しています。

COMMENT

Your email address will not be published.

CAPTCHA


体験談の著作権は当サイトにあります。