フェラチオ

【ゲイ】チンカスだらけの臭いチンポを無理やりフェラさせられた話

お掃除フェラまで・・・

発展場で仰向けで待っていると、私の臀部辺りを触りながらチンポに手を触れる方が。

そして、びっくりして私のチンポを見ている様子が映りました。

それはそのはずで、チンポにピアスを付けているからです。

それで私がMと分かったのか、チンポを私の口元に持って来て、舐めろと言わばかりに口先に。

チンポから異様な臭いが漂い、顔を背けたくなる程、何か腐った臭いが私の鼻にきたので、顔を背けていると私の顔を両手で待って、鼻を摘まんで息が出来ないようにして、チンポを私の口の中に入りました。

すると、私に「綺麗しろ」と強い言葉で言うなり、ザーメンを口の中に出して、更にチンポを綺麗にするように命令受け、この方とは10年も続いております。

その都度チンカスが着いたのを舐めたり、今は、その方の夫人の生理の後始末やセックス後の始末等でお声がかかるたびに自宅へと伺います。

COMMENT

Your email address will not be published.

CAPTCHA


体験談の著作権は当サイトにあります。