男子学生

【ゲイ】DK君、銭湯で勃起させたパイパンチンポを露出するwwww

自慢の包茎パイパン

170/56/16です

この間、親友の大祐とかなり変態なことをしました。

僕は中1の頃から露出にハマっていました。

初めは、誰もいない休日の昼間に、一階のリビングの大きな窓の前で裸になり、目の前を通る車や、散歩しているおじさんに見られるスリルを楽しんでいました。

慣れてくると、窓を開けて外に出て、勢いよくチンコをシコって射精しました。

そんなことを始めてから3年経ち、僕は高校1年生になりました。

最近僕は、夏から毎月1回ペースで行っている大きな温泉で、パイパンの勃起したチンコを見せびらかすことにハマっています。

まず、ロッカーでパンツ一枚になります。

パンツは1日前から履き続けている白ブリーフです。

黄ばんだパンツのままロッカーをゆっくりと一周します。

戻ってくる頃にはパンツの中は、はちきれそうなくらいに勃起しています。

そしてパンツを脱ぎ、勃起したパイパンチンコをみんなに見せるようにもう1度ロッカーを一周します。

ロッカーを一周するあいだ…

「あの子勃起してるよ」

「勃起しても皮めっちゃかむってるやん。」

「尿道が見えるくらいじゃね?」

「パイパンとかクソウケるw」とガヤガヤと騒いでいました。

存分に見てもらったら扉を開けて温泉に入っていきます。

入ったとたんに視線が一気に僕の股間に集まりました。

それに興奮してチンコがビクビクと跳ね上がりました。

すぐに目をそらす人もいれば、そのまま見てくる人もいました。

見てくる人はたいがい学生でした。

シャワーを浴びて、温泉の周りをグルグル時間をかけて歩き回ったあとサウナに入りました。

サウナには人があまりいなかったので僕は横になって乳首をいじりました。

見られていると思うと興奮して、皮に包まれたチンコの先から透明な汁がお腹に垂れてきました。

イキそうになったので、サウナから出て露天風呂に行きました。

そこでも歩き回ってから、1番人の多い湯船に入って行きました。

水面からチンコの先っちょの部分を出し、乳首をいじってみんなに見せつけました。

その時、隣から肩を叩かれたので、慌てて見てみると同じクラスの親友の大祐がいました。

「お前なにやってるの?」と聞かれて、人生終わったと思いました。

なにも答えないでいると、僕の乳首をつまんで「乳首いじってパイパンちんぽ勃起してんのか?もっとよく見せろよ」と言われました。

僕は親友の大祐に自分のパイパンチンポを見られながら射精することを想像したら興奮してしまい、「いいよ」と言いました。

「でも流石に湯船に出すわけにはいかないからトイレでもいい?」と言い、湯船から上がろうとしたとき、大祐のチンコが勃起しているのが見えました。

綺麗な肌色で、俺よりも太くてデカかったけど、俺よりも皮が余っていました。

僕らはタオルがなかったので勃起したチンコを、さらけ出したまま湯船を上がりました。

周りはかなりざわついていました。

「あの2人やばくね?めっちゃ勃起してるよ…」

「片方のやつは毛はあるけど亀頭が見えねぇな、もう片方はパイパンで亀頭がちょっと見えるくらいかねぇ」とか「毛がある方は太くてかなり長いなぁ。パイパンのやつは、普通サイズだけど、金玉がすっげーデケェな!」

「そいつの玉の真ん中の黒いやつってホクロだよな?かわいいとこにあるなw」と言っていました。

僕らは顔を真っ赤にして、トイレに行きました。

トイレに行く途中も中の温泉の人たちが、ガヤガヤしていました。

「若い子はいいね〜元気で」と言うおじさんもいれば、「パイパンのやつのちんこは真っすぐ勃ってるけど、包茎のやつはヘソまで反り返ってんな」なんて言う若い男の人たちもいました。

子供連れの親子がいて小さい子にめちゃくちゃ笑われました。

歩いてる途中僕らのチンコは、ブルンブルンと激しく揺れていました。

興奮したままトイレの個室に入り、お互いのチンコを握り合いました。

皮を剥いたり、亀頭を擦ったり、金玉を握ったりしました。

僕がそろそろイキそうになると大祐は乳首を舐めてきました。

あまりの気持ちよさに立ってられず、便器に座り込んでしまいました。

僕はそのまま「舐めて」と言われたので、太長くて、綺麗な肌色のチンコを咥えました。

フェラは初めてだったのでやり方が全然わからなかったけど、大祐が腰を振って気持ちよさそうにしていました。

そのまま僕の口に射精しました。

「めっちゃ気持ちよかったー。また今度やろーぜ」と言われて、僕は嬉しすぎて舞い上がりました。

「また露天風呂行かない?」て僕がきくと「俺もそれ思ってた」と言って2人で勃起したまま、個室から出て金玉が大きくて細長くて少し黒ずんだパイパンチンコと、太くて、めっちゃ長い毛の生えたチンコを、温泉に来ている人たち全員に見てもらい、僕らは完全に変態だと思われました。

また大祐とこんなことがしたいです。

COMMENT

Your email address will not be published.

CAPTCHA


体験談の著作権は当サイトにあります。