熟年男性

【ゲイ】熟年女装子さん、レイプ体験をきっかけに女の悦びを知る

年配男性に無理矢理・・・・

私は、60代の中頃です。

30後半頃から女性ホルモン注射を両肩に2週間ごとに打っています。

その為か陰茎は小指の大きさほどで長さも小指の半分くらいしかありません。

以前は、陰毛で全くといっていいくらいチンポが見えませんでした。

その為にパンティを着用しても膨らみがなくなり、下半身だけを見れば女性のようです。

ですから、私は今でもパンティを着用しています。

ホルモン注射を打ち始めて、しばらくすると胸の膨らみが目立ち始め、当初は公衆浴場に入浴するのをためらいましたが、私の乳房の大きさには目もくれることがないとわかり、人目を気にせずに入浴するようになりました。

ブラジャーとパンティは常時着用して外出し、冬場は服の上から見えませんが、夏場になるとブラジャーが目立ちますので、女性用のベージュの肌着を着たり、濃い色の半袖シャツなどを着ています。

大阪市内の西成を歩いていると私より少し年配の方から声をかけられて、某ホテルに連れて行かれて、私のアナルに無理やり挿入されました。

この挿入から痛いがためにアナルを動かそうとするものの三人がいつ私のところ来たかわかりませんでしたが、三人に押さえつけられ、代わる代わるにアナルに中出しされた挙げ句にチンポにピアスを三ヶ所つけられてました。

それからは女装だけではなくて、男性からアナルに挿入されて喜びと快感も味わえることを知りました。

もし、私を見かけたら声を掛けて下さい。

どのようなことでも教えてもらい人生をエンジヨイしたいと願っています。

COMMENT

Your email address will not be published.

CAPTCHA


体験談の著作権は当サイトにあります。